1. HOME
  2. メディア
  3. ハイスピードカメラ 三次元動作計測 溶接・金属加工可視化
  4. 国際画像機器展2021

国際画像機器展 出展情報|株式会社ノビテック

国際画像機器展2021

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
国際画像機器展2021

出展概要

株式会社ノビテックは、国際画像機器展2021に出展致します。

※会期 : 2021年12月1日(水)~3日(金) 10:00~17:00
※会場 : パシフィコ横浜 展示ホールD

出展の見どころ

■超高速度・高感度ハイスピードカメラ Phantom TMXシリーズ、T3610

PhantomTMX7510は、1,280×32ピクセル時175万コマ/秒、1,280×800ピクセル時でも76,000コマ/秒を実現したウルトラハイスピードカメラ。 新開発のセンサーでISO125,000を実現し、撮影速度を抑えたTMX6410、TMX5010と併せて3モデルのラインナップです。 PhantomT3610は、TMXシリーズと同センサーを搭載した、コンパクトハイスピードカメラで、1,280×800ピクセル時に38,000コマ/秒の撮影可能です。

TMXシリーズ詳細:https://www.nobby-tech.co.jp/measure/highspeed/TMX7510_6410.html


T3610詳細:https://www.nobby-tech.co.jp/measure/highspeed/T-series/T3610.html
フラッグシップハイスピードカメラTMX7510

主な用途

衝撃波、爆発、燃焼、デトネーション、流体解析PIV、歪み/変位測定DIC

■長時間記録ハイスピードカメラ Sシリーズ

カメラセンサー部と長時間記録ユニットDVRを、超高速データ通信可能なCoaXPressで接続することにより、従来にないハイスピード撮影を最大で約160分の長時間記録できるシステムです。

詳細:
Sシリーズ
https://www.nobby-tech.co.jp/measure/highspeed/S-series.html

Sシリーズ

主な用途

道路・線路等での走行検査、生産ライン

■可視化用レーザー光源 CAVILUX Smart UHS(50W)

パルス発光を高繰り返しで出力できるダイオードレーザー照明で、ハイスピードカメラ等と同期し、最大繰り返し周波数は10MHzまで可能です。シュリーレンやシャドウグラフ、バックライトの撮影に最適です。


詳細:https://www.nobby-tech.co.jp/measure/lighting/cavilux/uhs.html
キャビラクス50W

主な用途

衝撃波、噴霧、インクジェット、レーザーアブレーション

■2色式熱画像計測システム Thermera

放射温度計などと比べ放射率の補正が不要で,観察窓などのガラス越しでの温度計測ができ、300℃~2500℃の幅広い温度計測が可能です。


詳細:https://www.nobby-tech.co.jp/measure/thermera.html
燃焼・噴霧可視化

主な用途

燃焼,溶接,金属,ガラス,各種炉の温度監視等

■位置・物理量3次元計測 モーションキャプチャ解析システム VENUS3D R

VENUS3D RシステムはOptiTrackカメラで取得した3次元座標データを独自開発している解析ソフトウェアを用いて汎用性のある計測を実現します。自動車に限らず、あらゆる車体、パーツ、運転動作や建築物等の動きを容易に高精度で3次元計測、解析することが可能です。 近年では、技能伝承や作業管理等にも応用され、PLCや既存機器との連携など柔軟に対応しています。2021年6月より、サンプリングレートが最速1000Hzで測定が可能となり、さらに高速な事象の測定用途にも利用が可能となりました。

詳細:https://www.nobby-tech.co.jp/3d/venus3d.html

Vuenus3DR

主な用途

自動制御(ロボットティーチング)、技能伝承、振動計測、変位量測定、人体動作

■単眼式3次元モーションキャプチャシステム nexonar Motion Visualizer

Motion Visualizerはカメラ1台で対象物の動きを3次元計測でき、車内における狭小空間での操作や工場内における工具を使った動作などを計測できます。 解析ソフトウェアVENUS3D Rと併用することにより、リアルタイムに数値化が可能となり、技能伝承にも最適なシステムを構築可能です。

詳細:https://www.nobby-tech.co.jp/3d/nexsonarmotionvisualizer.html

motionvisualizer

主な用途

運転者のペダリング動作解析、ハンドル動作、工具先端動作

■作業手順統一サポートシステム nexonar Assembly Scout

現場における作業を手順として登録し、作業管理が可能となるツールです。例えば、ネジ締め手順を登録しておき、規定の手順を逸脱した場合には、エラーをI/Oします。PLCやパトライトなどと連携でき、インターロック機能としての利用も可能です。汎用性に長けており、製品のトレーサビリティなどにご使用いただいています。
詳細:https://www.nobby-tech.co.jp/3d/nexsonarassemblyscout.html

アッセンブリースカウト

主な用途

技能伝承、新人作業者のトレーニング、ポカヨケ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加