HOME > 3次元計測機器はこちら > VENUS3D Rについて

VENUS3D Rについて

venus3d r,3次元モーションキャプチャ, リアルタイム, 光学式


モーションキャプチャ「VENUS3D R」-”動き”を瞬時に”数値化”するシステム-

モーションキャプチャ技術を用いて、「VENUS3D」は人体機械部品、工業、建造物などあらゆる対象物の動きを容易に、かつ、高精度に3次元計測、解析が行えるシステムです。OptiTrack、MAC3Dなど様々な光学式モーションキャプチャシステムの解析ソフトウェアをご提供します。

     

 非  接  触

 

計測点に煩わしいケーブルを引く必要ありません。
反射マーカーを貼るだけで計測が可能です。

 3  次  元

 

単純な動きから複雑な動きまで、大小さまざまな対象物の動きを精度1㎜以下で計測できる。

 リアルタイム

 

解析結果をリアルタイムに表示、フィードバックや異常動作の監視に有効です。

  用  途

 

ロボット、ティーチング、技能伝承、振動(震動)計測、変位量測定、人体動作、スポーツ

 数  値  化

 

変位・速度・加速度・角度など、20種類以上の物理量を算出可能です。

         
 

人 体 計 測
(逆動力学オプション・開発中)

 

機 械、構 造 体 計 測
(ロボットティーチングなど)

 
  バイオメカニクス計測    
         

「モーションキャプチャー」から「3次元動作解析」へ

これまでのモーションキャプチャーを使用した3次元動作解析では、計測用途や使用環境、利用者のスキルレベルなどに制限がありました。
「VENUS3D R」は、バイオメカニクス分野はもちろん、今まで適用することが難しかった身体部位の計測や工業分野での変位計測を、どなたでも容易に行なえる、新しい3次元計測システムです。

モーションキャプチャー

人体(バイオメカニクス)計測専用
専門のオペレーターが必要
計測環境に制限あり
高額

VENUS3D Rでの3次元計測

あらゆる分野での変位計測が可能
初めての方でも使える容易なオペレーション
計測環境を選ばない軽量・小型設計
導入しやすい価格設定

「VENUS3D R」による3次元動作解析のメリット

「VENUS3D R」は、モーションキャプチャー技術を応用することにより、これまでの3次元動作解析における多くの問題点を解消することができます。

メリット1 

非接触で、多くの計測点の高精度な3次元動作解析が可能

メリット2

オペレーション(機器設置、キャリブレーション、軸合わせ等)が容易

メリット3

可搬性に優れ、様々な計測現場への持ち運びが可能

メリット4

計測中に物理量をリアルタイムでグラフ描写が可能

メリット5

計測に不向きな環境(水中、屋外等)での計測が可能

「VENUS3D R」による3次元計測のメリット

「VENUS3D R」の主な用途

「VENUS3D R」は、工業分野から人体計測まで様々な分野でご利用いただけます。

VENUS3D Rの事例紹介はこちら

工業分野用途

サスペンションのストローク変位計測
ロボットのティーチング
センサーの3次元位置計測
自動車開閉部の変位計測
衝突試験時のダミー座位計測
ベビーカーの安定走行計測
パッケージング機器の解析
ベアリングの挙動計測
車体振動・ひずみ計測
自動車部品の静的試験
飛行体の角度計測
タイヤのひずみ計測
重機の振動計測
建築物の振動計測
搬送機の挙動計測

人体計測用途

リハビリテーションのリアルタイムフィードバック
各種ユーザビリティ評価
書字動作の解析
咀嚼・嚥下動作分析
スポーツパフォーマンス分析
ひざ関節のねじれ計測
義肢装具装着時の動作分析
実車時の運転動作解析
脳性まひ患者の歩行分析
水泳・水中運動解析
屋外動作分析
歩行分析
表情分析
作業分析
スポーツ用品開発

関連ページ

事例紹介
 
ソフトウェア機能
 
ハードウェアの主仕様と機器構成
 
よくある質問
  • 事例紹介
  • サポート
  • サンプルムービー
ハイスピードカメラ・画像計測機器 お問い合わせフォーム