HOME > ハイスピードカメラはこちら > レーザー加工・溶接関連

レーザー加工・溶接関連

システム一覧

溶接場モニタリングシステム Weld-Eye

溶接場モニタリングシステム
Weld-Eye (ウェルドアイ)

レーザーヘッドに高速度カメラ・可視化用レーザー照明を取り付け、溶接場をリアルタイムで解析するシステムです。プロセス中の画像を処理しながら、各種解析項目をリアルタイムに出力し、加工機へフィードバックすることが可能です。

可視化用レーザー照明を用いることにより、プラズマ発光やヒュームの影響を受けずに、溶融部分の観察、解析を行うことが可能となります。

製品詳細
溶接場モニタリングシステム Weld-Eye

溶接モニターカメラ
Cavitar Welding Camera
(キャビターウェルディングカメラ)

レーザー照明を内蔵しており、アーク光やヒュームを打ち消し、溶融池やその周辺の加工状況を詳細に観察できます。また、画面上にラインを表示可能で、ビード幅の増大、減少などの生産異常を観察することができます。
内蔵のレーザー照明はクラス3Rの為、保護メガネの着用が不要です。レーザー照明内蔵の小型カメラヘッドの為、設置が容易で、装置への組み込みも可能です。

製品詳細
Cavilux_Miro_Mix

溶接場高速可視化システム

高性能のハイスピードカメラおよび可視化用レーザー照明を使用し、溶接場を高速で観察するシステムです。あらゆる種類の溶接に使用でき、溶融池の溶融・流動状態、スパッタの発生状況等がスローモーションで観察できます。リアルタイムでの解析は行えませんが、より高解像度かつ高速の可視化画像を取得でき、オフラインでの解析が行えます。

製品詳細
  • 事例紹介
  • サポート
  • サンプルムービー
お問い合わせフォーム