1. HOME
  2. ハイスピードカメラ・画像計測機器
  3. 各種照明
  4. 可視化用レーザー照明 CAVILUX(キャビラックス)
  5. Cavilux Smart UHS (50W)

Cavilux Smart UHS (50W)

Cavilux Smart UHS (50W)

Cavilux Smart UHS

フィンランド国CAVITAR社製、可視化用レーザー光源です。パルス発光を高繰り返しで出力できるダイオードレーザー照明で、ハイスピードカメラ等と同期し、最大繰り返し周波数は10MHzまで可能です。従来品に比べ、出力を50Wに抑え、お求めやすい価格を実現しました。低出力ながら、ファイバー径が1㎜と小さいですので、単位面積当たりの照度は従来品とほぼ同等です。シュリーレンやシャドウグラフ、バックライトの撮影に最適です。

概要

特徴
  • 超短パルス:最短10ナノ秒。被写体をブレなく撮影可能
  • ファイバー径:1mm。点光源としてシュリーレンやシャドウグラフに最適
  • 超高繰り返し:最大10MHzでハイスピードカメラと同期可能
  • 低コヒーレント:スペックルパターンの出ない均一な可視化用照明
アプリケーション
  • デトネーションによる衝撃波(シャドウグラフ法)

    デトネーションによる衝撃波をシャドウグラフ法で撮影しました。
    2段式ガス銃により2,500m/秒で射出された飛翔体、
    衝撃波およびデトネーションによる鱗状の波面が、
    超短パルス幅10n秒により、ブレなく鮮明に撮影されています。

    ご提供:埼玉大学 前田先生

アプリケーション
シュリーレン
  • シュリーレン

    流速680 m/秒の空気風洞に、コーン状の障害物を置き、その周りの気流をシュリーレン法で撮影しました。短パルス50n秒により、鮮明な衝撃波の撮影が可能となっています。

    撮影協力:青山学院大学 鶴先生

噴霧
  • 噴霧

    ノズルから吐出される噴霧の様子を、バックライト法で撮影しました。超短パルス20 n秒により、液滴がブレなく鮮明に撮影されています。

主仕様

波長 645±10nm以内
ピーク出力 50W±10%以内
パルス幅 10ns~150ns(コントローラより10nsステップで設定可能)
アクティブスルー(入力したパルス幅を照射可能)
最大繰り返し周波数 連続モード:~30kHz(連続照射可能)
超高速モード:30kHz~10MHz(最大発光回数3000回)
※モードは入力周波数に応じて自動的に切り替わります
レーザークラス 3B
同期信号入力 外部信号との同期発光が可能
TTL信号 立上り/立下り
トリガ入力 外部トリガ入力に対応して発光開始可能
TTL信号立上り/立下り、接点信号
ファイバー径 1mm
電源 AC:100V 50/60Hz に対応
その他機能 回転警告灯付属
インターロック機能に対応
オプション ガイドLED白色ライト ※光軸合わせに最適

関連製品

超高速度ビデオカメラ Kirana

超高速度ビデオカメラ Kirana

500万コマ/秒の撮影速度で、924×768ピクセルの高解像度な撮影が可能です。

ハイスピードカメラ Phantom V

ハイスピードカメラ Phantom V

高解像度、高速度両方を兼ね備えたハイエンドハイスピードカメラです。研究開発や画像解析を必要とする撮影に適しています。

ハンディハイスピードカメラ Phantom Miro 小型・耐Gモデル

ハンディハイスピードカメラ Phantom Miro 小型・耐Gモデル

ハンディサイズ、バッテリ搭載で、現場へ手軽に持ち込める可搬性を重視したモデルです。

IRビームアコースティックトリガNB-IRAC-01

IRビーム&アコースティックトリガNB-IRAC-01

音や動きに反応して、同期したい機器にトリガを出力します。

可視化用レーザー照明 CAVILUX

画像・波形編集ソフトウェア Pixel RunnerG

複数の画像、波形データを簡単にまとめることが出来ます。画像やデータの相関関係をわかりやすく表示できます。

お問い合わせ

CONTACT

WEBでのお問い合わせ・資料請求

WEBでのお問い合わせ・資料請求

お電話でのお問い合わせ

03-3443-2633

FAXでのお問い合わせ

03-3443-2660

受付時間 9:00~18:00(土日・祝日除く)