1. HOME
  2. メディア
  3. ハイスピードカメラ
  4. ハイスピードカメラ新製品情報 - Vision Research “Phantom VEO 610”発売開始

ハイスピードカメラ新製品情報 - Vision Research “Phantom VEO610”発売開始-株式会社ノビテック

ハイスピードカメラ新製品情報 - Vision Research “Phantom VEO 610”発売開始

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ハイスピードカメラ新製品情報 - Vision Research “Phantom VEO 610”発売開始

株式会社ノビテックは、125mm立方のコンパクト設計で、高感度低ノイズセンサーを搭載したハイスピードカメラ「Phantom VEO 610」(米国 AMETEKグループ Vision Research Inc.製)の販売を開始しました。


Phantom VEO 610について

VEO 610

Phantom VEO 610は、125mm立方のコンパクト筐体であるVEOシリーズの最新製品です。センサーにはVEO 1310・1010と同じ高感度・低ノイズセンサーを採用しつつ、手に取りやすい価格を実現しています。
1,280×960ピクセル時には5,610fps、640×480ピクセルでは20,840fpsで撮影可能です。そのため、低ノイズな映像が求められるDICやPIV、カラーでの高感度が求められる高輝度LED照明とカラーハイスピードカメラを用いたレーザー溶接の可視化などに最適です。





特徴と仕様

  • 従来機と比較して感度が2.5倍(VEO 710比)
  • ビニングモードでは640 × 480ピクセルで20,840fps
  • 読み出しノイズが少ないため、低照度撮影に最適
  • 最大72GBの内蔵メモリ

 

機種 センサ解像度 最大フレームレート
(1,280 × 960)
感度
(モノクローム)
寸法、重量 メモリ
VEO 610 1,280×960ピクセル 5,610fps ISO 80,000(T) 125mmx125mmx125mm 重量:2.7kg 18 GB, 36 GB, 72 GB


詳細仕様はこちらをご覧ください。
超高画質・高感度・高速度モデル Phantom VEO 1310、VEO 1010、VEO 610

Phantom VEO 610はこんな人におすすめ

  • 5,000~5万fpsの撮影を行いたい人
  • 低照度下での撮影を行いたい人
  • DIC、PIVなどの画像処理解析を行いたい人
  • 高輝度LED照明を使用したレーザー溶接可視化を行いたい人
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加