1. HOME
  2. メディア
  3. ハイスピードカメラ-計測事例
  4. 水切りの瞬間のハイスピード撮影

メディア

水切りの瞬間のハイスピード撮影

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
水切りの瞬間のハイスピード撮影

水切りのハイスピード撮影

ハイスピードカメラ「Phantom T1340」と「Phantom Flex4K」で水切りの瞬間を撮影しました。 
日光の限られた照明ながら、高い感度によって低ノイズで撮影できています。

ハイスピードカメラPhantom Flex4Kを使用して1,000fps、Phantom T1340を使用して10,000fpsで水切りの瞬間を撮影しました。
Flex4Kは4K 1,000fpsなので人体の動きに最適で、スポーツの場面を効果的に演出します。

Phantom T1340は研究開発にも使われる高速撮影モデルで、水しぶきの瞬間などの高速現象を鮮明に捉えることに向いています。

使用機材 

ハイスピードカメラ:Phantom T1340、Flex4K

撮影条件

(カメラ)画素数:1,280×720ピクセル(T1340)、4,096×2,160ピクセル(Flex4K)

     撮影速度:1,000fps(T1340)10,000fps(Flex4K)

 

運動動作の撮影はお気軽にご相談ください

ノビテックでは、運動動作の解析、撮影に最適な装置の提案から、計測請負まで行っています。

まずはお気軽にご相談ください。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加