1. HOME
  2. メディア
  3. ハイスピードカメラ
  4. ハイスピードカメラ新製品情報-Vision Research “Phantom T3610 TMX5010 ”発売開始

メディア

ハイスピードカメラ新製品情報-Vision Research “Phantom T3610 TMX5010 ”発売開始

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ハイスピードカメラ新製品情報-Vision Research “Phantom T3610 TMX5010 ”発売開始

ハイスピードカメラ新製品T3610,TMX5010について

米国Vision Research社製品を、長年に渡り販売してきた株式会社ノビテックは、小型軽量ながら堅牢な筐体を採用した1,280×800解像度で 38,000fps、超高感度低ノイズを実現したハイスピードカメラ PhantomT3610および、ハイエンドモデルシリーズとして2021年にリリースしたTMXシリーズの新型機種、1,280×800解像度で50,000fpsとすることで価格を抑えたTMX5010の受注を、2021年7月14日より開始しました。

T3610概要

コンパクトな筐体を持つT1340に次ぐTシリーズの第二弾。新世代の裏面照射センサーによる高感度かつ高速度撮影を実現。1,280×800ピクセルで38,000コマ/秒と高次元のフレームレートでの撮影が可能です。

主な特徴

  • 先行販売のT1340と同様のコンパクトかつ堅牢な筐体
  • 最新世代となる裏面照射センサ装備
  • 10Gbイーサネット標準装備による高速データ転送に対応
  • 内蔵メモリ最大256GBに対応

TMX5010概要

裏面照射センサを採用した最新型モデル、TMXシリーズに新モデル登場。裏面照射センサによる高感度かつ高速度撮影を実現しました。1,280×800ピクセルで50,000コマ/秒と最高フレーム数を落とすことで、TMXシリーズの中でよりお求めやすい価格を実現しました。

主な特徴

  • TMXシリーズ第二弾、次世代型の堅牢な筐体
  • 最新世代となる裏面照射センサ装備
  • 10Gbイーサネット標準装備による高速データ転送に対応
  • 内蔵メモリ最大512GBに対応

TMX5010について詳しくはこちらを御覧ください。

主な仕様

機種 センサ解像度

最大フレームレート

(1,280 × 800)

感度

(モノクローム)

寸法、重量 メモリ
Phantom T3610 1,280 × 800 38,040fps ISO125,000(T) 12.5×12.5×20cm
4.5kg
64GB,128GB,256GB
Phantom TMX5010 1,280 × 800 50,720fps ISO125,000(T) 17.8 × 17.8 × 29.7cm
9.1kg  
128GB,256GB,512GB

ご不明点などございましたら、こちらよりお気軽にお問い合わせ下さい。
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加