1. HOME
  2. メディア
  3. ハイスピードカメラ-計測事例
  4. バッティングの瞬間のハイスピード撮影

メディア

バッティングの瞬間のハイスピード撮影

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
バッティングの瞬間のハイスピード撮影

バッティングのハイスピード撮影

ハイスピードカメラ Phantom T1340を使用し、バッティングの瞬間を撮影しました。
日光の限られた照明ながら、高い感度によって低ノイズで撮影できています。

野球におけるハイスピードカメラといえば野球中継が思い浮かびますが、近年は球団が所有する例が増えてきました。
特にアメリカではスタジアムの中にデータ分析室を設置し、数値化に取り組んでいます。

特にカラーカメラで高感度のPhantom T1340は運動動作の解析に最適です。

使用機材 

ハイスピードカメラ:Phantom T1340

撮影条件

(カメラ)画素数:1,920×1,080ピクセル

     撮影速度:6,000fps

 

運動動作の撮影はお気軽にご相談ください

ノビテックでは、運動動作の解析、撮影に最適な装置の提案から、計測請負まで行っています。

まずはお気軽にご相談ください。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加