1. HOME
  2. メディア
  3. ハイスピードカメラ ハイスピードカメラ-計測事例
  4. スマートフォン落下時の追尾計測

メディア

スマートフォン落下時の追尾計測

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スマートフォン落下時の追尾計測

スマートフォンの落下時の追尾計測及び撮影をしました。

スマートフォンにシールマーカーを貼り付け、そこを特異点として落下の様子と跳ね返りの様子を追尾計測しました。

運動解析ソフトウェアで追尾計測を行い、途切れることなく追尾計測ができました。

ハイスピードカメラによって、より時間分解能を高くすることで、通常のカメラよりもスムーズな計測が可能です。

落下試験では、製品評価として、落下時の変形や跳ね返りの様子を撮影します。

運動解析ソフトウェアでは、特異点の速度や角度などの計測ができ、本事例のように追尾計測が可能です。

高解像度カメラで撮影することで、高画質の画像が取得でき、高精度の画像解析が可能になります。

使用機材 

・ハイスピードカメラPhantom T1340(モノクロ)
・運動解析ソフトウェア

撮影条件

  • 解像度:2,048x1,952ピクセル
  • 撮影速度:1000コマ/秒
  • 露光時間:500µ秒

運動動作の撮影はお気軽にご相談ください

ノビテックでは、落下動作の解析、撮影に最適な装置の提案から計測請負まで行っています。まずはお気軽にご相談ください。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加