HOME > ハイスピードカメラはこちら > アクセサリはこちら > レンズインテンシファイア SIL

レンズインテンシファイア SIL

光増幅装置 レンズインテンシファイア SIL

レンズインテンシファイア「SIL」は、様々なタイプのハイスピードカメラの感度を改善するために開発された、ゲート式イメージインテンシファイアです。様々なトリガー機能により、ほとんどのメーカーのハイスピードカメラと容易に接続することが可能です。特にハイゲインのMCPインテンシファイアの採用により、画像用途でのほとんどの要求を、広範囲の波長感度特性、ハイゲインおよび高解像度で満たすことが可能です。キーパッドによる簡易な操作が行え、標準のRS 232リンクによりPCからの遠隔制御も可能です。インテンシファイアの光電面はUVの範囲内の感度を最適化するように選択することもできます。

Specialised Imaging Ltd. (英国)
 
製品カタログ   製造元リンク    
  • ■ ハイゲイン、高コントラスト&高解像度
  •  

■ 最高撮影速度10万コマ/秒に対応

 

■ 広範囲なトリガーオペレート機能(Repモード、Burstモード、Syncモード)


■ 入力径、ゲインの異なる5種類から選択可能


■ 紫外から近赤外までの幅広い波長感度特性


■ 選択可能なレンズマウント(ニコンFマウント、Cマウント他)


■ キーパッドからの簡便な操作

 

■ RS232によるコンピューター制御

システムクロック 100MHz
固有遅延

<100ns

露光時間

50ns〜DC 10nsステップ

多重露光 最大64回
入力窓 シリカもしくはファイバー
出力窓 ガラスもしくはファイバー
光電面 用途に応じて選択可能
蛍光面 FS/10us ディケイ
入力系 40mm、25mm、18mmから選択
ゲイン 100,000W/W、10,000W/Wから選択
解像度 18 lp/mm
トリガーモード レップ、シンク、バースト
トリガー 立上り、立下り 2〜50V スレッシュホールド 負極性、正極性、接点、離点、50Ωもしくは1KΩ ターミネーション
ローカルコントロ−ル デュアルキーパッド、LCDディスプレイ
トリガー出力 パルス幅、タイミング設定可能 最短20ns TTL 50Ω
リモート インターフェース RS232

 

関連製品

CommingSoon    ハイスピードカメラ Phantom V   ハンディハイスピードカメラ  Phantom Miro M/LC    画像・波形編集ソフトウェア Pixel RunnerG   CommingSoon
超高速度ビデオカメラ Kirana
 
ハイスピードカメラ Phantom V
 
ハンディハイスピードカメラ
Phantom Miro M/LC
 
画像・波形編集ソフトウェア
Pixel RunnerG
 
アナログ信号入力モジュール DAQ

500万コマ/秒の撮影速度で、924×768ピクセルの高解像度な撮影が可能です。

 

高解像度、高速度両方を兼ね備えたハイエンドハイスピードカメラです。研究開発や画像解析を必要とする撮影に適しています。

 

ハンディサイズ、バッテリ搭載で、屋外撮影や現場へ手軽に持ち込んだ撮影に適しています。可搬性を重視したモデルです。

 

複数の画像、波形データを簡単にまとめることが出来ます。画像やデータの相関関係をわかりやすく表示できます。

 

カメラと同期して圧力や加速度等の各種センサーの波形信号を取り込みます。

  • 事例紹介
  • サポート
  • サンプルムービー
お問い合わせフォーム