HOME > ハイスピードカメラはこちら > 各種照明はこちら > 高輝度ナノフラッシュ NANOLITE

高輝度ナノフラッシュ NANOLITE

高輝度ナノフラッシュ NANOLITE
NANOLITEフラッシュランプは、最適な効率で最短の発光時間を提供するために開発されたランプです。ポイント発光(スパークフラッシュギャップ 1mm)における非常に高い発光密度のため、十分高いフラッシュエネルギーを有します。また、チャンバー内で希ガスを充填し、ライトゲインを向上させるこ とも可能です。
High-Speed Photo-Systeme (ドイツ)
 
製品カタログ   製造元リンク    
ランプタイプKL-LKL-MKL-K
発光時間  18n秒 11n秒 8n秒
発光エネルギー 25mJ 14mJ 9mJ
最大発光周波数 20kHz 20kHz 20kHz

 

ショートパルス発光ユニット NANOLITE DRIVER

基本的な発光ユニットで、NANOLITEフラッシュランプを1回もしくは設定周波数で発光させます。
ショートパルス発光ユニット NANOLITE DRIVER       
PICK UP!
発光周波数 0〜50Hz
外部信号による発光が可能
発光時間や発光エネルギーは上記NANOLITEフラッシュランプに依存。
翼端の気流のシュリーレン撮影 ノズルインジェクションの圧力変化撮影
翼端の気流のシュリーレン撮影 ノズルインジェクションの圧力変化撮影

高周波数発光ユニット MINISTROBOKIN

KLタイプのNANOLITEフラッシュランプをコントロールし、最大100KHzの外部トリガー発光のためのユニットです。

高周波数発光ユニット MINISTROBOKIN       
PICK UP!
発光周波数 10〜100KHz(標準:10KHz、オプション:20KHz)
発光時間(発光回数)の設定可能
発光開始の遅延時間の設定可能

  ノズルインジェクションの経時変化撮影 レーザーアブレーションの撮影

ノズルインジェクションの経時変化撮影

レーザーアブレーションの撮影

2重発光ユニット NANO TWIN FLASH

PIVや変形過程や同様の研究分野向けの最短1マイクロ秒の遅延時間で2重発光を提供します。
2重発光ユニット NANO TWIN FLASH       
PICK UP!
発光周波数 0〜50Hz
外部信号による発光が可能
発光時間や発光エネルギーは上記NANOLITEフラッシュランプに依存。
インクジェットの2重露光撮影 ドライアイスの粒子の噴射
インクジェットの2重露光撮影 ドライアイスの粒子の噴射

高輝度モノフラッシュ MONOFLASH

高輝度モノフラッシュMONOFLASHは、瞬間的に高輝度発光の出来るバックライト用点光源装置です。
主な用途はインクジェット、燃料の噴霧、液滴の落下等、通常の高速度カメラの電子的シャッター機能では静止画を得られない現象を可視化することができます。
高輝度モノフラッシュ MONOFLASH高輝度モノフラッシュ MONOFLASH  

PICK UP!
シングル短時間発光
発光時間 300ns
発光エネルギー 6J

関連製品

ハイスピードカメラ Phantom V   CommingSoon   超高速度ビデオカメラ Kirana    画像・波形編集ソフトウェア Pixel RunnerG   CommingSoon
ハイスピードカメラ Phantom V
 
ハンディハイスピードカメラ
Phantom Miro M/LC
 
超高速度ビデオカメラ Kirana
 
画像・波形編集ソフトウェア
Pixel RunnerG
 
アナログ信号入力モジュール DAQ

高解像度、高速度両方を兼ね備えたハイエンドハイスピードカメラです。研究開発や画像解析を必要とする撮影に適しています。

 

ハンディサイズ、バッテリ搭載で、現場へ手軽に持ち込める可搬性を重視したモデルです。

 

500万コマ/秒の撮影速度で、924×768ピクセルの高解像度な撮影が可能です。

 

複数の画像、波形データを簡単にまとめることが出来ます。画像やデータの相関関係をわかりやすく表示できます。

 

カメラと同期して圧力や加速度等の各種センサーの波形信号を取り込みます。

  • 事例紹介
  • サポート
  • サンプルムービー
お問い合わせフォーム