シングルパルス発生器

シングルパルス発生器

シングルパルス発生器は、トリガースクリーン、線的及び箔的等の各種トリガー装置からの信号を高精度なパルスに変換するパルス発生器です。Make(接点)、Break(断線)及び有電圧信号により立ち上がり時間の早いシングルショットパルス信号(TTL+5Vもしくは12V)を出力します。パルス発生信号確認のためのLEDランプがついているので動作点検、確認も容易に行なえます。誤トリガーを防ぐためにのシングルショット回路になっていますのでパルス発生後リセットが必要です。電源部にノイズフィルタを取り付けておりますので外部から発生するノイズの影響を低減しています。

ノビテック:日本
製品カタログ    
     

TECH SPEC

チャンネル数 2、4チャンネル
入力信号 Make/Break, 有電圧(+12V)
出力信号 TTL +12V
出力パルス幅 1μ秒, 10μ秒, 0.5秒,スルー
遅延時間 200ns以下
インピーダンス 50Ωもしくは1000Ω
電源ユニット AC100V, 50/60Hz ,消費電力約3W
寸法・重量 W170 x D150 x H70mm, 約2Kg

関連商品

音響トリガー T-588   フラッシュディテクタ T-726   トリガースクリーン Whithner   同期ユニット BNC-575    
音響トリガー T-588
 
フラッシュディテクタ T-726
 
トリガースクリーン Whithner
 
同期ユニット BNC-575
 
 

飛翔体から発生する衝撃波を捕らえ、トリガー信号を出力します。

 

砲から飛翔体が発射されるときに発生する砲口炎を捉え、トリガー信号を出力します。

 

高速飛翔体、デブリ等がスクリーンを貫通した際に回路の接点(Make)もしくは離点(Break)で外部トリガー信号を出力します。

 

デジタルディレイ(遅延)と、パルスジェネレータ(パルス発生器)の機能を有し、高速度カメラなどのトリガー用に最適です。

 

 

  • 事例紹介
  • サポート
  • サンプルムービー
ハイスピードカメラ・画像計測機器 お問い合わせフォーム