1. HOME
  2. スポーツサイエンス
  3. スイング解析システム「GEARS」
  4. GEARS Setting 設定
  5. ボールの設定

ボールの設定

設定:ボール

画面右下のGEARSアイコンをクリックし、メニューから「Settings(設定)」→「Ball(ボール)」 のアイコンをクリックします。

〇〇の様子

Ball Flight Calculation:ボールの飛翔計算

  • None:なし
    ボールの飛翔データは記録されません。
  • Use External Device:外部デバイスの使用 - ドロップダウンメニューから外部デバイスを選択し、データをGEARSで使用することができます。
  • Use GEARS:前提データを使用 -使用しているボールについて知っている情報を入力するか、下記のデフォルト値のままにしておきます。
    • Ball Weight (oz):ボール重量 1.62
    • Ball Diameter (in): ボール直径1.68
    • Barometric Pressure (psi):気圧 14
    • Temperature(°F): 温度80

また、「Restore Defaults:デフォルトに戻す」をクリックすると、これらの値が自動的に入力されます。ボールの設定がすべてリセットされますので、すべての値が意図したものであることを確認してください。

Ball Finder & Position:ボールファインダーと位置

  • FPS:1秒あたりのフレーム数。キャプチャーレートです
  • Iterations:ボールの位置を確認するために必要な連続したフレームの数
  • Exposure:計測空間の画像の明暗を決めます
  • ROI : 対象領域。ボールが置かれることが予想されるエリア。左利きのゴルファーと右利きのゴルファーでは若干異なる場合があります
  • Set ROI origin:対象領域の原点の設定– Right/Left handed: 右利き/左利き
  • Ball X/Y/Z Offset:ボールのオフセット。周囲の照明やボールの反射を考慮してボールの位置が中央にない場合は、手動でボールの位置を調整することができます。ボールファインダーのデータが正確かどうかを判断するには、ボールがあるべき場所にマーカーを置き、ボールファインダーをクリックします。ボールの位置を記録し、環境にボールがある場合と比較します。

デフォルトの設定は、通常ほとんどの撮影環境に対して十分です。ボールの認識に問題がある場合や、ボールの位置データの正確さに問題がある場合は、「Ball Finder & Position」で撮影環境に合わせて変えることができます。

スポーツサイエンスに関するお問い合わせ

CONTACT

スポーツトレーニングやゴルフスイングトレーニング・指導に関してこんなお悩みはありませんか?

  • ゴルフスイングとゴルフクラブの動きを可視化し、飛距離アップを目指したい
  • スイングフォームの悪いところを確認し、練習ポイントを見つけたい
  • クラブフィッティングで自分に合ったクラブを見つけたい
  • パターのクセを知って、パッティングの技術を向上させたい
  • 計測機器を活用したレッスン方法を知りたい

弊社取り扱い測定器GEARSを使用したゴルフを科学するゴルフスタジオ(ノビテックゴルフスタジオ(横浜・六本木))でのゴルフレッスンも行っております。
製品のレンタルや計測請負等も承りますので、どんなささいな事でもまずはお気軽にご相談ください。

WEBでのお問い合わせ・資料請求

WEBでのお問い合わせ・資料請求

お電話でのお問い合わせ

03-3443-2633

受付時間 9:00~18:00(土日・祝日除く)

お問い合わせ・カタログ請求

お問い合わせ・カタログの請求はこちらのフォームをご利用ください

お問い合わせ

CONTACT

WEBでのお問い合わせ・資料請求

WEBでのお問い合わせ・資料請求

お電話でのお問い合わせ

03-3443-2633

FAXでのお問い合わせ

03-3443-2660

受付時間 9:00~18:00(土日・祝日除く)