X線画像読取解析装置

SCANX

ScanX X線画像読取解析装置は 最新のデジタル画像処理技術により開発されたX線イメージングプレートの読取解析装置です。標準構成はコンパクトで操作性のよいイメージングプレート読取レーザースキャナー、インチイメージングプレート及び画像消去用イレーサー及びスキャナーの性能を最大限引き出すピクセルレイ画像処理解析装置(ワークステーション)からなります。

L3 communications社:アメリカ
製品カタログ   製造元リンク
SCANX用架台    
ScanX160*160.jpg  
プレートリーダ

X線画像の読取装置です。 電源のみで動作し、化学薬品を必要としません。

  イメージングプレートおよびカセッテ  
イメージングプレートおよびカセッテ

従来のフィルムに変わる画像記録フィルムです。繰り返しの使用が可能です。

Imaging Plate accessory  
51インチイメージングプレート架台

51インチイメージングプレート用架台は

プレートリーダに設置し、長いプレートを

支えることができます。

  ソフトウェア  
ソフトウェア

プレートリーダのコントロール及び画像処理、解析が可能です。 

TECH SPEC

プレート リーダ

外寸寸法

15.5"W×18"L×14”H(39.4×45.7×35.6cm)
スキャン時間

14"×17"イメージングプレート、3.8lp/mm時 1分以内

14"×51"イメージングプレート、3.8lp/mm時 3分以内 

レーザークラス クラス1レーザー製品。FDA HHS21 CFR1040.10およびIEC60825-1に準拠
イメージングメディア サイズ4~14"×17"とすべての歯板を介して、すべての標準サイズの蛍光体のストレージプレート
電源 VAC50/60Hzの100Vから240V、24VDC(オプション)、2.5A(MAX)
画像処理部画像処理 画像の反転・回転、白黒反転、表示階調の選択、各種フィルタ処理、擬似カラー表示、拡大/縮小、テキスト・図形の描画
画像解析 距離、角度、濃度分布
ファイル 保存:TFF 4,8,16ビット、BMP24ビット、JPEG24ビット、PSD24ビット

関連商品

フラッシュX線装置 Pulserad                
フラッシュX線装置 Pulserad
 
 
 
 
 
 
 
 

可視光カメラではとらえられない高速現象を静止画として得ることが出来ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 事例紹介
  • サポート
  • サンプルムービー
ハイスピードカメラ・画像計測機器 お問い合わせフォーム