高速応答同軸熱電対

高速応答同軸熱電対

この同軸熱電対は、ヨーロッパのスペース・シャトル、ヘルメスでの極超音速風洞実験における高周波表面温度の変化を測定するために、University of Aachenで考案されました。表面温度信号から、対流する熱流量が推定されます。プローブを翼端にマウントするには短いので、滑らかになるように削って表面に適合するように形状を整えます。滑らかに削ることによって2つの金属が密着します。金属コーティングを真空処理することによって、接合部が形成されますが、ジオメトリが固定されています。この熱電対は風洞実験に適用できるだけでなく、高速表面温度測定が必要なすべてのケースに使用することができます。1μs 程度の高速応答時間、表面が独立し寸法が小さいので、気流を乱すことなくエンジン、ジェット・タービン・エンジンなどに使用できます。ドイツおよび世界中でさまざまな実験を行い、この同軸熱電対の信頼性と耐久性が証明されました。超高温酸化の場合、信号のロスが発生します。さらに削ることによって、再び良好な状態に戻ります。修理しないときの耐久性: 615℃で35分、715℃までは8分。

 

Muller MCT  mct-01

ミューラー社:ドイツ
製品カタログ   技術資料
製造元リンク    

TECH SPEC

Temperature range -200 to 900 ℃
Heat flux max. 1 MW/m 2 to 20 MW/m 2
Rise time
√pck
3μs
About 9500 W √s/m 2 K
Diameter 1.9 mm、3.6 mm、4.8 mm
Sensitivity about 63μV/K (s. IEC-584 T1)
Tip can be individually shaped by the user
Material Chromel - Constantan coaxial
Specials For the thermocouple with an outer diameter of 4.8 mm a coaxial bore-hole with d = 0.8 mm for connecting a pressure probe with a diameter of 1.9 mm is possible (e.g. Kulite XCQ-080).
Article-No. M100-001-1 MCT 19 Diam. 1.9 mm
100-001-2 MCT 36 Diam. 3.6 mm
100-001-3 MCTB 48 Diam. 4.8 mm with coaxial bore-hole and pressure probe connection
Extent of supply Coaxial thermocouple with 2 m connecting cable in protective case.

For special applications the thermocouple can be delivered with different cable length.

関連商品

Dynasen PVF2フィルムゲージ & トリガーピン   高速応答トランスデューサー Muller M60-3            

Dynasen PVF2フィルムゲージ & トリガーピン ゲージ

 

高速応答トランスデューサー Muller M60-3

 

 

 

 

 

 

動荷重を受ける様々な媒質、及び構造物内における応力波の測定に使用される超薄型のフィルムタイプ衝撃圧力センサーです。

 

気体または液体において立ち上げ時間が数ナノ秒の場合の、高周波圧力の変化を測定するための装置です。

 

 

 

 

 

 

  • 事例紹介
  • サポート
  • サンプルムービー
ハイスピードカメラ・画像計測機器 お問い合わせフォーム