HOME > 3次元計測機器はこちら > VENUS3Dユーザーの方へ

VENUS3Dユーザーの方へ

VENUS3Dをご利用いただき、ありがとうございます。
VENUS3Dのお取り扱いに際し、ご質問・ご相談等ございましたら、弊社カスタマーサポートまでご連絡ください。

株式会社ノビテック カスタマーサポート窓口

TEL:03-3443-2699
営業時間:9:00~18:00
月~金 祝祭日は除く
 
VENUS3Dに関するサポートのメールでのお問い合わせはこちらお問い合わせフォーム

 

■アップデートの方法
  • ● アップグレードされるソフトウェアをご使用いただいているPCの「コントロールパネル」→「プログラムと機能」にて現在インストールされているソフトウェアをアンインストール
  • ● ダウンロードされたソフトウェアのインストールファイルを実行
注意事項
 

ソフトウェアダウンロード

VENUS3Dの最新ソフトウェアをこちらよりダウンロードいただけます。購入から1年間は最新版を無償でアップグレードいただけます。次年度以降はバージョンアップ権利費用を頂戴しておりますので、ご了承ください。なお、次年度以降のバージョンアップをご希望のお客様は、担当営業または上記カスタマーサポートまでご連絡ください。

Ver.5.4.2(2018/09/03)
主な更新内容
リアルタイム合成ベクトル表示追加
解析結果のカウンタ表示追加
UAC制御の解除対応
編集モード時の複数3D画面での角度統一機能追加
編集モード時のマーカーサイズ変更機能追加
編集モード時の文字サイズ変更機能追加
編集モード時のグラフの文字フォントの任意設定機能追加
不具合の修正に対応
 ※計測ソフトウェアは「Motive Tracker ver2.0以降」をご使用ください
ライセンス期限
2018年6月以降
Ver.5.4(2018/03/14)
主な更新内容
Motive2.0に対応
座標取得機能が64bit版に対応
解析項目にXYZの合成変位量の算出を追加
同時に解析できるグラフ数を32個から100個に変更
ソート機能にノイズキャンセル機能を追加
200万画素25Hzの高精細なシーンカメラに対応
I/Oボックスへ対応
不具合の修正に対応
 
ライセンス期限
2018年1月以降

※インストーラーに一部不具合が見つかりましたため、修正をいたしました。
もし、以前にインストールが完了しない不具合をご経験の場合、恐れ入りますが、再度ダウンロードいただきお試しください。
Ver.5.3(2017/08/21)
主な更新内容
 
ライセンス期限
2017年6月以降
 
英語版(Ver.5.3)(2017/08/21)
主な更新内容
 
ライセンス期限

2017年6月以降

Ver.4.3.6(2016/04/15)
主な更新内容
Window10に対応
ポイント補間復元機能の追加
ポイントソート保存機能の追加
シーンカメラ重ね合わせ機能角度補正設定追加
VENUS3Dから出力されたフォースプレート情報を含むC3Dファイルが、一部他ソフトウェアで読み込めない現象修正
 
Ver.4.3.0(2015/08/05)
主な更新内容
FFT解析機能の追加

シーンカメラ重ね合わせ機能の追加

※3D画面のポイントとシーンカメラで撮影した画面上のマーカーを自動で重ね合わせます。

速度ベクトル表示機能の追加

 

ライセンス期限
2015年6月以降
※当インストーラ実行後、環境により起動時にエラーメッセージが表示され、起動ができない現象が確認されています。

原因に関しましては現在調査中ですが、お使いの環境で現象が発生した場合は(support@nobby-tech.co.jp)までご連絡をお願い致します。

Ver.4.2.21(2015/06/25)
主な更新内容
ベルテック社製フォースプレートに対応
ポイントグループファイルが正常に保存できない不具合を修正
3Dポイントキャプチャで、複数の剛体がある場合に若い番号の剛体が消えると剛体の構成が崩れてしまう不具合を修正
Motive1.7のCSVエクスポートファイルの読み込み対応
130万画素シーンカメラに対応
ヘルプ機能の追加
※計測手順確認、各機能の操作手順確認、キーワード検索、よくある質問参照 等が利用できます。
スティックピクチャコンター表示で、相対距離の最大収縮設定をマイナス値に変更
NVIDIA Quadroグラフィックカード使用時に、軌跡ラインを表示するとクラッシュする不具合を修正
3Dポイントキャプチャで、消失して補間された剛体の構成ポイントを取得できるよう修正
3Dポイントキャプチャで、座標系の変更が3Dプレビューに反映されない不具合を修正
Yアップの座標系で保存されたC3DファイルがZアップで表示されてしまう不具合を修正
3Dポイントキャプチャの機能拡張(3Dプレビュー表示、シーンカメラ/DAQ同時収録、自動ファイル保存)
スティックピクチャの情報ファイル出力にCSVフォーマットを追加
ポイントグループの姿勢角が反転してしまう不具合を修正
ポイントグループの軌跡描写時に、画面表示の動作が重くなる問題を改善
ライセンス期限
2014年8月以降
Ver.4.0(2013/12/2)
主な更新内容
ポイント数が非常に多い(数千点以上)C3Dファイルで読み込み時にクラッシュする不具合を修正
V3Dフォーマットで範囲を指定して保存すると再生時に正しく読み込まれない不具合を修正
座標系の設定と軸入れ替えが正しく反映されない不具合を修正
座標変換の測定値による原点シフト・回転設定を開くとクラッシュする場合がある不具合を修正
座標変換を行うと、ポイントグループの重心と姿勢角度が正常に算出されなくなる不具合を修正
解析の変数登録で、解析結果数値を登録できない不具合を修正
NVIDIA Quadroグラフィックカード使用時に、編集モードで3Dウィンドウが表示されない不具合を修正
3Dポイントキャプチャで、ループ記録時に記録時間が短くなる不具合を修正
VENUS3D-RTA用USBキーを同時に挿しているとソフトウェアが起動できない不具合を修正
現在開いているファイルへ上書きが出来ない問題を改善

 

ライセンス期限
2013年12月以降
Ver.2.1(2014/11/13)
主な更新内容
・以下の機能を追加
取得したデータの再生機能を追加
記録終了時、自動的に計測待機状態になる機能を追加
記録ファイルを自動保存する際、ファイル名の自動生成項目を拡張
アナログ波形データ収録システムの2 台に対応(オプション)
ハードウェアトリガに対応(オプション)
シーンカメラの同期記録に対応(オプション)

 

ライセンス期限
2014年3月以降

関連ページ

  • 事例紹介
  • サポート
  • サンプルムービー
ハイスピードカメラ・画像計測機器 お問い合わせフォーム