HOME > 防衛・宇宙関連機器はこちら > 圧力・衝撃波関連計測機器 > 高速応答トランスデューサー

高速応答トランスデューサー

高速応答トランスデューサー

マイクロ圧力計は、気体または液体において立ち上げ時間が数ナノ秒の場合の、高周波圧力の変化を測定するための装置です。この変換器は爆撃波の測定または衝撃管実験にお勧めします。変換器は簡単に壁にマウントすることができます。この計測器はほとんど振動信号の影響を受けません。予期しない振動が発生している場合、プラスチックの覆い(ナイロン、delrin)をかけることをお勧めします。(2台の変換器のマウントセットについては、 No.100-200-0 の項目を参照)精度の高い部品はシリコン・ラバーでおおい、温度変化、閃光などの短時間の環境変化からプローブを守ります。センサーのチャージ信号を記録するには、チャージ増幅器で増幅し、比例出力電圧に変換しなければなりません。高圧力信号および低圧力信号の場合、1Mオーム入力への直接接続が可能です。

ミューラー社:ドイツ
製品カタログ    
製造元リンク    

TECH SPEC

Calibration Shock tube calibration up to 10 bar. (Const. sensitivity up to 800 bar was verified)
Rise time 60 ns
Sensitivity about - 3pC/bar
Sensitive diam 3.0 mm
Polarity negative
Housing brass, stainless steel
Capacitance 30 pF
Size 6.3 mm×12 mm
Temp. range -20 up to +70℃ shortly higher
weight 1.4 g
Amplification charge amplifier e.g. Muller or Kistler
Connector Coaxial for M4×0.35 pos. or 10×32 pos.
Article-No. 100-200-1
Extent of supply Piezoelectrical micro pressure gauge with protecting case
Connector cable We recommend depending on the connector cables from Kistle or PCB.

The transducer can be delivered in nearly any shape. If you wish a special design, please send a drawing and ask for an offer.

関連商品

Dynasen PVF2フィルムゲージ & トリガーピン   水中衝撃波センサー Muller Platte-Gauge   高速応答同軸熱電対 Muller MCTシリーズ        

Dynasen PVF2フィルムゲージ & トリガーピン ゲージ

 

水中衝撃波センサー Muller Platte-Gauge

 

高速応答同軸熱電対 Muller MCTシリーズ

 

 

 

 

動荷重を受ける様々な媒質、及び構造物内における応力波の測定に使用される超薄型のフィルムタイプ衝撃圧力センサーです。

 

水中での高周波圧力波を測定するために1985年にUniversity of Aachenで考案されました。

 

高周波表面温度の変化を測定するための、高速応答の熱電対です。

 

 

 

 

  • 事例紹介
  • サポート
  • サンプルムービー
ハイスピードカメラ・画像計測機器 お問い合わせフォーム