1. HOME
  2. ハイスピードカメラ・画像計測機器
  3. 事例紹介
  4. 顕微鏡

顕微鏡

線虫の動きの撮影

顕微鏡にハイスピードカメラをカップリングすることにより、微生物の動きを撮影することが出来ます。微生物の動き自体は極端に高速なわけではありませんが、撮影視野が小さくなると相対的な動き量が大きくなり、ハイスピード撮影が必要になります。
高解像度での撮影が可能な為、線虫の微細な動きも鮮明に捉えることが可能です。

ご提供:沖縄科学技術大学院大学 様

使用機材

小型・多機能ハイスピードカメラ
Phantom VEO-E340
小型・多機能ハイスピードカメラPhantom VEO-E340

撮影条件

撮影速度:2,000コマ/秒
画素数: 1,280×800ピクセル
露光時間:350μ秒

顕微鏡下の蛍光粒子観察

明視野撮影時

明視野撮影時

機材セットアップ風景

機材セットアップ風景

説明

100μmのマイクロ流路内の流れを、φ2μmの蛍光粒子を、顕微鏡を使って撮影することに成功しました。流路の真ん中に円柱状の障害物があり、その周りの流れの観察です。(注:動画上の○は円柱の位置を表したはめ込み合成です。)

従来はφ10μm程度の大きめの蛍光粒子でないと、画素数が足りずに鮮明に撮影することができませんでした。また、撮影速度も感度が足りないため、2,000コマ/秒程度までしか上げることができませんでした。

超高解像度、高感度ハイスピードカメラPhantom v2640を用いたため、ここまで鮮明な画像を、高解像度、高速度で捉えることが出来ました。

「蛍光粒子でここまで撮影できたことは初めて。これはすごい。」

との嬉しいお客様の声をいただきました。

試験条件:

顕微鏡倍率:10倍

流速:100μリットル/分

画像提供:

沖縄科学技術大学院大学 マイクロ・バイオ・ナノ流体ユニット

使用機材

ハンディハイスピードカメラPhantom V
ハンディハイスピードカメラPhantom V

撮影条件

撮影速度:40,000コマ/秒
解像度:512×384ピクセル
露光時間:25μ秒

顕微鏡ニコン製 Eclipse Ti2
顕微鏡ニコン製 Eclipse Ti2

撮影時の設定

倍率:10倍

ハイスピードカメラに関するお問い合わせ

CONTACT

弊社取り扱いのハイスピードカメラ・可視化に関するこんなお悩みは有りませんか?

  • 高速現象を捉えて計測したい
  • ハイスピードカメラを導入したいが、使用経験がなく使いこなせるか不安
  • 高速に起こる流体やひずみ、変位の可視化、計測を行いたい

などなど、どんなささいな事でもご相談承りますので、まずはお気軽にご相談下さい。
製品のレンタル・撮影や計測請負の他、デモルームもご用意しておりますので、製品デモや見学も承ります。

WEBでのお問い合わせ・資料請求

WEBでのお問い合わせ・資料請求

お電話でのお問い合わせ

03-3443-2633

受付時間 9:00~18:00(土日・祝日除く)

お問い合わせ

CONTACT

WEBでのお問い合わせ・資料請求

WEBでのお問い合わせ・資料請求

お電話でのお問い合わせ

03-3443-2633

FAXでのお問い合わせ

03-3443-2660

受付時間 9:00~18:00(土日・祝日除く)