HOME > ハイスピードカメラはこちら > 事例紹介 > 線虫の動きの撮影

線虫の動きの撮影

  サンプル動画のダウンロード  

顕微鏡にハイスピードカメラをカップリングすることにより、微生物の動きを撮影することが出来ます。微生物の動き自体は極端に高速なわけではありませんが、撮影視野が小さくなると相対的な動き量が大きくなり、ハイスピード撮影が必要になります。

高解像度での撮影が可能な為、線虫の微細な動きも鮮明に捉えることが可能です。

ご提供:沖縄科学技術大学院大学 様

 

使用機材

ハンディハイスピードカメラ 

Phantom Miro M320S

   

 

 
welding_img02.jpg
  • 撮影条件
  •  
  • 撮影速度:100コマ/秒
    画素数:1,200×1,200ピクセル
    露光時間:1m秒
     
  事例一覧へ  
お問い合わせフォーム