1. HOME
  2. ハイスピードカメラ・画像計測機器
  3. 事例紹介
  4. 工業・生産技術

工業・生産技術

鉄鋼鋳造時の温度計測

炉から出た鋼材の温度分布および変化を計測しました。

撮影機種:Thermera-seen
温度域:1,000-1,300℃

使用機材

2色式熱画像計測システムThermera
2色式熱画像計測システムThermera

撮影条件

温度域:1,000-1,300℃

レーザー加工時の材料の温度計測

レーザー照射後の金属の温度を計測しています。瞬間的に温度が上昇し、急激に冷めるため20,000コマ/秒で撮影しています。母材の材質に関わらず、放射率の補正なしで温度計測が行えます。

撮影機種:Thermera HS
温度域:2,000-3,300℃

使用機材

ハイスピードカメラPhantom V
ハイスピードカメラPhantom V

撮影条件

撮影速度:20,000コマ/秒

2色式熱画像計測システムThermera
2色式熱画像計測システムThermera

撮影条件

温度域:2,000-3,300℃

ヒーターの温度計測

通電式ヒーターの温度を計測しました。場所によって温度ムラがあることがわかります。

撮影機種:Thermera NIR
温度域:500-900℃

使用機材

2色式熱画像計測システムThermera
2色式熱画像計測システムThermera

撮影条件

温度域:500-900℃

鋼切削加工の可視化

鋼切削加工の可視化、高速度撮影事例です。既存の切削加工装置での撮影の為、小スペースで撮影ができる小型高速度カメラが必須です。母材への刃の入り方、切りくずの出方及び切りくずの折れ方や折れるタイミングが鮮明にかつ明るく撮影できています。現象も速い為小型かつハイスペックなカメラが必要となります。より拡大しての撮影も可能です。

撮影機種:Thermera HS
撮影協力:ポリテクセンター千葉

使用機材

小型・多機能ハイスピードカメラPhantom VEO-E310
小型・多機能ハイスピードカメラPhantom VEO-E310

撮影条件

撮影速度:3,000コマ/秒
画素数:1,024×800ピクセル
露光時間:1μ秒

高周波加熱の温度計測

金属を高周波加熱した様子を温度計測しました。サーメラは放射率補正が不要のため、異なる種類の金属も同時に計測が可能です。

撮影機種:Thermera NIR
温度域:500-800℃

使用機材

ハイスピードカメラに関するお問い合わせ

CONTACT

弊社取り扱いのハイスピードカメラ・可視化に関するこんなお悩みは有りませんか?

  • 高速現象を捉えて計測したい
  • ハイスピードカメラを導入したいが、使用経験がなく使いこなせるか不安
  • 高速に起こる流体やひずみ、変位の可視化、計測を行いたい

などなど、どんなささいな事でもご相談承りますので、まずはお気軽にご相談下さい。
製品のレンタル・撮影や計測請負の他、デモルームもご用意しておりますので、製品デモや見学も承ります。

WEBでのお問い合わせ・資料請求

WEBでのお問い合わせ・資料請求

お電話でのお問い合わせ

03-3443-2633

受付時間 9:00~18:00(土日・祝日除く)

お問い合わせ・カタログ請求

お問い合わせ・カタログの請求はこちらのフォームをご利用ください

お問い合わせ

CONTACT

WEBでのお問い合わせ・資料請求

WEBでのお問い合わせ・資料請求

お電話でのお問い合わせ

03-3443-2633

FAXでのお問い合わせ

03-3443-2660

受付時間 9:00~18:00(土日・祝日除く)