HOME > ハイスピードカメラはこちら > 事例紹介 > デトネーションの可視化

デトネーションの可視化

デトネーションの可視化

  サンプル動画のダウンロード  

シュリーレン法でデトネーションの可視化を行っています。ナイフエッジを切るため高感度カメラである必要があります。16万fpsでも高解像度で撮影するため、v2512が最適です。

 

撮影協力: 上智大学

 
 

 

 

 

   

使用機材

高性能・高感度ハイスピードカメラ

Phantom v2512 モノクロ

         

 

  • 撮影条件
  •  
  • 撮影速度:160,000コマ/秒
  • 画素数: 640×192ピクセル
  • 露光時間:1μ秒
   

 

  •  
   

 

  事例一覧へ  
お問い合わせフォーム