HOME > ハイスピードカメラはこちら > 事例紹介 > 金属片クラック

金属片クラック

金属片クラック

  サンプル動画のダウンロード  

金属板を圧縮した際の亀裂の伸展を5百万fpsで可視化しています。8mm角の金属板の画面中央に向かって、徐々に伸展しています。板のどこで伸展が起こるか不明でしたが、高解解像度カメラkiranaで撮影することで、細部まで鮮明に可視化できています。

 

撮影協力: 東京大学 榎研究室

 
   

使用機材

超高速度ビデオカメラ

Kirana

   

 

   

 

    撮影条件

   
撮影速度:5,000,000コマ/秒
    画素数: 924×768ピクセル
   

 

   

 

  事例一覧へ  
お問い合わせフォーム