1. HOME
  2. ハイスピードカメラ・画像計測機器
  3. 事例紹介
  4. バイオメカニクス

バイオメカニクス

キックの瞬間の撮影

キックの瞬間の撮影

サッカーボールをキックする瞬間を、Phantom Miro LC310を用いて撮影しました。曇り空の屋外でも照明なしで、2,000コマ/秒で充分撮影できています。バッテリ及び内部記録メモリも内蔵しているので、タッチパネルで操作しながら、撮影再生保存がスムーズに行えます。電源やPC等の周辺機器を必要とせず、カメラ単体での撮影が可能です。カラーで芝の緑やボールの挙動もブレなくきれいに撮影できています。

使用機材

高性能ハンディハイスピードカメラPhantom Miro LC310
高性能ハンディハイスピードカメラPhantom Miro LC310

撮影条件

撮影速度:2,000コマ/秒
画素数: 1,280×800ピクセル
露光時間:350μ秒

ハイスピードカメラに関するお問い合わせ

CONTACT

弊社取り扱いのハイスピードカメラ・可視化に関するこんなお悩みは有りませんか?

  • 高速現象を捉えて計測したい
  • ハイスピードカメラを導入したいが、使用経験がなく使いこなせるか不安
  • 高速に起こる流体やひずみ、変位の可視化、計測を行いたい

などなど、どんなささいな事でもご相談承りますので、まずはお気軽にご相談下さい。
製品のレンタル・撮影や計測請負の他、デモルームもご用意しておりますので、製品デモや見学も承ります。

WEBでのお問い合わせ・資料請求

WEBでのお問い合わせ・資料請求

お電話でのお問い合わせ

03-3443-2633

受付時間 9:00~18:00(土日・祝日除く)

お問い合わせ

CONTACT

WEBでのお問い合わせ・資料請求

WEBでのお問い合わせ・資料請求

お電話でのお問い合わせ

03-3443-2633

FAXでのお問い合わせ

03-3443-2660

受付時間 9:00~18:00(土日・祝日除く)