1. HOME
  2. よくある質問
  3. ハイスピードカメラに関するよくある質問一覧
  4. PIVに適したカメラ・照明

PIVに適したカメラ・照明|株式会社ノビテック

Q

気流の可視化及びPIV計測を行いたいと考えています。計測対象は3m×1.5m程度、5,000fps程度の撮影ができれば良いと考えておりますが、適した照明はどのようなものがありますか。また撮影機材やPIV解析機器のレンタルは行っていますか。

A

PIV流体計測に用いられる光源としては、シート光状のレーザー光源が主になります。CTスキャンのようなイメージで、気流の一面をシート状に切断(レーザー光をあて)し、その面上の流れをPIV解析するイメージです。レーザー光源は、赤色や緑色のレーザー光源を用いる場合が多いです。
主な機材としては、ハイスピードカメラ、シートレーザー光源、煙発生装置、PIV解析ソフトウェアとなります。
煙発生装置とは、トレーサーと呼ばれる、空気の比重とほぼ同じ微粒子を煙状に発生させる装置です。空気は無色透明の為、気流の可視化を行うことができません。そのためこのような煙発生装置を用いて空気を可視化し、可視化された空気の流れから、PIV流体計測を行います。

事例紹介、解析設置例

角柱周りの気流の流れの可視化、PIV解析|角柱周りの気流の流れの可視化、PIV解析

PIV解析ソフトウェアに関しては、取得されたハイスピードカメラの映像を解析し、ベクトル表示や、流線表示等を行い、流れの強弱や渦度などを計測するものです。

流体解析ソフトウェア PIV|流速計測

当社では販売のみならず、機材レンタルや、撮影請負等、様々な計測サポート業務も行っておりますので、お気軽にお問合せいただければと思います。

ハイスピードカメラレンタル|研究・開発者に最適な機材レンタルのご案内

ハイスピードカメラに関するお問い合わせ

CONTACT

弊社取り扱いのハイスピードカメラ・可視化に関するこんなお悩みは有りませんか?

  • 高速現象を捉えて計測したい
  • ハイスピードカメラを導入したいが、使用経験がなく使いこなせるか不安
  • 高速に起こる流体やひずみ、変位の可視化、計測を行いたい

などなど、どんなささいな事でもご相談承りますので、まずはお気軽にご相談下さい。
製品のレンタル・撮影や計測請負の他、デモルームもご用意しておりますので、製品デモや見学も承ります。

WEBでのお問い合わせ・資料請求

WEBでのお問い合わせ・資料請求

お電話でのお問い合わせ

03-3443-2633

受付時間 9:00~18:00(土日・祝日除く)

お問い合わせ

CONTACT

WEBでのお問い合わせ・資料請求

WEBでのお問い合わせ・資料請求

お電話でのお問い合わせ

03-3443-2633

FAXでのお問い合わせ

03-3443-2660

受付時間 9:00~18:00(土日・祝日除く)