1. HOME
  2. よくある質問
  3. 映像制作機材(ハイスピードカメラ・MIOPS・ZACUTO)よくある質問一覧
  4. phantomのワークフローについて

phantomのワークフローについて|株式会社ノビテック

Q

ハイスピードカメラPhantomを初めて使用したいのですが、ハイスピードカメラの収録はどのように行いますか?またRawデータを扱う際のワークフローについて教えて下さい。

A

大きく分けて2つの方法があります。1つはカメラ本体から出力されるビデオ信号(SDI)からプレイバック映像を収録するメディアレコーダーを使用したものです。SHOGUNやVideoAssist、KiProなどが使用できます。
システムがシンプルに完結し、安価でまとめられる点がメリットになります。
2つ目がシネマグと言われるメモリマガジンを使用する方法です。Rawデータ収録もこちらにあたります。カメラにキャッシュされた一時データを装着したシネマグへ転送。データをため込んでいきます。
シネマグは同時にお貸し出しする専用装置とPCを介してRawデータをダウンロードすることが可能です。
Raw収録のメリットはもちろん、キャッシュの高速保存が大きなメリットとなっています。
※シネマグは対応機種のみとなっておりますのでご注意ください。
対応一覧表はこちらも御覧ください。

映像制作関連機器に関するお問い合わせ

CONTACT

映像制作や撮影機材に関してこんなお悩みはありませんか?

  • スーパースロー映像作品を作りたく、Phantomカメラ毎の違いを知りたい
  • ハイスピードカメラの購入を検討しているが照明機材など必要なシステムがわからない
  • ミラーレスカメラやビデオカメラにカメラリグや外付けビューファインダー(EVF)を装着したい
  • スチルカメラを用いて、音や雷など一定条件で自動的にレリーズを切りたい
  • スチルカメラを用いてタイムラプス撮影を試したいが雲台や撮影時間の計算を容易に行いたい

などなど、どんな些細な事でもご相談承りますので、まずはお気軽にご相談ください。
ハイスピードカメラはレンタル・販売や撮影請負の他、デモルームもご用意しておりますので製品デモや見学も承ります。

WEBでのお問い合わせ・資料請求

WEBでのお問い合わせ・資料請求

お電話でのお問い合わせ

03-3443-2677

受付時間 9:00~18:00(土日・祝日除く)

お問い合わせ

CONTACT

WEBでのお問い合わせ・資料請求

WEBでのお問い合わせ・資料請求

お電話でのお問い合わせ

03-3443-2633

FAXでのお問い合わせ

03-3443-2660

受付時間 9:00~18:00(土日・祝日除く)