1. HOME
  2. よくある質問
  3. 映像制作機材(ハイスピードカメラ・MIOPS・ZACUTO)よくある質問一覧
  4. PhantomFlex4Kの収録時間

PhantomFlex4Kの収録時間|株式会社ノビテック

Q

ハイスピードカメラPhantomの収録時間について。4Kでハイスピード撮影を行いたいのですがハイスピードカメラの収録時間はどのくらいですか?シネマグを追加すれば収録時間は長くできますか?

A

Phantomは前提として内蔵されたメモリにハイスピード映像をキャッシュして撮影を行っていく機材となります。 内蔵メモリは各モデル毎に固定となっており、追加での増減は出来ない仕様となっております。
記録時間は設定した解像度と撮影速度によって増減し、収録中は記録可能な時間分常にループRECで回り続けますので、任意のタイミングでトリガー入力を行えばその時点でキャッシュ完了です。

【記録時間例】

PhantomFlex4K 4K@ 1,000fps時 記録時間5秒
500fps時 記録時間10秒

その他モデルの記録時間例につきましては各カメラモデルページをご参照ください。

映像制作関連機器に関するお問い合わせ

CONTACT

映像制作や撮影機材に関してこんなお悩みはありませんか?

  • スーパースロー映像作品を作りたく、Phantomカメラ毎の違いを知りたい
  • ハイスピードカメラの購入を検討しているが照明機材など必要なシステムがわからない
  • ミラーレスカメラやビデオカメラにカメラリグや外付けビューファインダー(EVF)を装着したい
  • スチルカメラを用いて、音や雷など一定条件で自動的にレリーズを切りたい
  • スチルカメラを用いてタイムラプス撮影を試したいが雲台や撮影時間の計算を容易に行いたい

などなど、どんな些細な事でもご相談承りますので、まずはお気軽にご相談ください。
ハイスピードカメラはレンタル・販売や撮影請負の他、デモルームもご用意しておりますので製品デモや見学も承ります。

WEBでのお問い合わせ・資料請求

WEBでのお問い合わせ・資料請求

お電話でのお問い合わせ

03-3443-2677

受付時間 9:00~18:00(土日・祝日除く)

お問い合わせ

CONTACT

WEBでのお問い合わせ・資料請求

WEBでのお問い合わせ・資料請求

お電話でのお問い合わせ

03-3443-2633

FAXでのお問い合わせ

03-3443-2660

受付時間 9:00~18:00(土日・祝日除く)