1. HOME
  2. よくある質問
  3. 映像制作機材(ハイスピードカメラ・MIOPS・ZACUTO)よくある質問一覧
  4. 高速減少の撮影のコツ

高速減少の撮影のコツ|株式会社ノビテック

Q

ミルククラウンなどのハイスピード撮影をしたいのですが、失敗してしまいます。何が間違っているのでしょうか。

A

ハイスピード撮影をする場合は、シャッターのタイムラグを除去する必要があります。バルブモードを使用することで、ラグを無くすことができます。風船の破裂の瞬間などの音が鳴る現象の撮影の場合はMIOPSスマートトリガーをサウンドモードに設定しフラッシュライトに接続します。撮影したい現象が起こる直前にカメラのシャッターを開け、音を感知したMIOPSスマートトリガーがフラッシュライトにトリガーを送り照射し撮影します。フラッシュライトは最小パワーに設定をすることで、閃光時間を短くでき、結果としてカメラのシャッタースピード以上のシャッター速を実現することができます。フラッシュライトが光ったらシャッターを閉じます。この一連の流れでハイスピード撮影をすることができます。この方法は暗い場所での撮影の場合です。カメラ単体でハイスピード撮影をするとシャッターラグが発生し、露光が遅れてしまいます。撮影方法については、こちらもご参考ください。

映像制作関連機器に関するお問い合わせ

CONTACT

映像制作や撮影機材に関してこんなお悩みはありませんか?

  • スーパースロー映像作品を作りたく、Phantomカメラ毎の違いを知りたい
  • ハイスピードカメラの購入を検討しているが照明機材など必要なシステムがわからない
  • ミラーレスカメラやビデオカメラにカメラリグや外付けビューファインダー(EVF)を装着したい
  • スチルカメラを用いて、音や雷など一定条件で自動的にレリーズを切りたい
  • スチルカメラを用いてタイムラプス撮影を試したいが雲台や撮影時間の計算を容易に行いたい

などなど、どんな些細な事でもご相談承りますので、まずはお気軽にご相談ください。
ハイスピードカメラはレンタル・販売や撮影請負の他、デモルームもご用意しておりますので製品デモや見学も承ります。

WEBでのお問い合わせ・資料請求

WEBでのお問い合わせ・資料請求

お電話でのお問い合わせ

03-3443-2677

受付時間 9:00~18:00(土日・祝日除く)

お問い合わせ

CONTACT

WEBでのお問い合わせ・資料請求

WEBでのお問い合わせ・資料請求

お電話でのお問い合わせ

03-3443-2633

FAXでのお問い合わせ

03-3443-2660

受付時間 9:00~18:00(土日・祝日除く)