HOME > デジタルサイネージはこちら > デジタルサイネージに関する最新記事 > デジタルサイネージのコンテンツ配信ソリューション

デジタルサイネージのコンテンツ配信ソリューション

 

デジタルサイネージのコンテンツ配信ソリューション

デジタルサイネージに表示するコンテンツを更新する方法は、大きく分けて次の3種類です。
コンテンツの配信方法は、コンテンツの更新頻度と現状のネットワーク環境を考慮して選択する必要があります。
 

1. USBメモリなどを使用して更新する



パソコンで制作した映像を、USBメモリに保存して、デジタルサイネージ機器にコピーして表示する最もシンプルな方法です。

ネットワークを使用しない分、配線などの工事費用が抑えられるメリットがあります。
デジタルサイネージ コンテンツ配信ソリューション usb
 >USB経由で配信するCRIUSの詳細情報はこちら  
 

2. LAN経由で配信


社内のLANを使用してパソコンからコンテンツを更新する方法です。

設置場所までの配線をする必要がありますが、ネットワーク経由で一括で配信することができるので、運用面で優位性があります。

LANに接続された複数のデジタルサイネージ機器を管理するのに適した方法です。
デジタルサイネージ コンテンツ配信ソリューション wifi
   
  

3. クラウド経由で配信

全国の複数の拠点に設置しているデジタルサイネージ機器へ、クラウド経由でコンテンツを配信する方法です。

月額のランニングコストがかかりますが、複数の拠点に一斉に配信したり、契約によっては天気予報やニュースなどのリアルタイムな情報を表示できる特徴があります。

また、インターネットに接続できる環境であれば、どこからでも制御できるメリットがあります。
デジタルサイネージ コンテンツ配信ソリューション クラウド
   



デジタルサイネージ購入、又は、レンタルをご検討のお客様はノビテックへお問い合わせください。