Phantom v642販売

v641

2K対応 スポーツ中継モデル

主な特徴   レンタル仕様
2.5K(2,560x1,600) 10~1,400コマ/秒   標準付属品
2K(1,920x1,080) ~2,500コマ/秒   ・カメラボディ
内蔵メモリ16GB,32GB   ・ビューファインダー
高感度・スポーツ中継モデル   ・コントロール用ノートPC
ISO:1,200   ・付属ケーブル一式
データ:Cine.Rawフォーマット    
        他、汎用フォーマットへ出力可能   対応マウント
出力 :HD-SDI 2系統 アクティブスルー機能1系統   PL / EF / F / B4(option)
     
主な用途:PV,TV、スポーツ中継等    
     
製品カタログダウンロードはこちら   カメラ仕様比較表はこちら

Phantom V642の特徴

■400万画素 2,560x1,600ピクセルで最高1,450コマ/秒の高速度撮影
■フルHD画質 1,920x1,080ピクセルで2,500コマ/秒の高速度撮影
■マイクロレンズセンサー採用で効果像度と高感度を両立
■ダブル冷却機構で低ノイズを実現
■長時間記録メモリ CineMag対応

スポーツ中継特化モデル

2,500fps(83倍速)@フルHDの超高速撮影が可能です。

B4レンズに対応しスポーツ中継等、TVの撮影に適しています。

マイクロレンズセンサーを採用し、従来機に比べ約4倍の高感度を実現しました。

 
 
 
 
 

中継システム 

PhantomV641は既存のスポーツ中継システムで多数実績があります。

スーパースロー映像のプレイバックが即時可能なため、生放送でも遅延なくOAを可能にします。

 

カメラコントロールはEVS,もしくは付属のノートPCで行います。(両方同時も可能)

カメラヘッドより映像信号とコントロール用のLANを光伝送システムを通して中継車へ繋ぎます。

 

レンズはB4(ハンディ、箱レンズ両対応)、EF,PL,nikonマウントから選択が可能。

カメラ本体からは映像出力が2本出ており、OA用のLive/プレイバック本線。カメラマン用に常にLive出力を行うアクティブスルー用出力があります。

右図はもっともポピュラーなセットアップ例です。

 

各中継システムごとに沿ったセットアップを提案いたします。

まずはご一報ご相談ください。

 

 

 
 

撮影速度・画素数

画素数撮影速度撮影時間
2,560×1,600 1,600fps 3.9秒
1,920×1,080 2,500fps 4.6秒
1,280×720 5,000fps

4.8

TECH SPEC

解像度

2,560×1,600画素

 センサー

1,920x1,080(19.2mmx10.8mm) 24/36ビット

 主な撮影速度

1,400fps@2,560×1,600画素(フル解像度)

2,500fps@1,920×1,080画素(2K解像度)

5,000fps@1,280x720画素

 内蔵メモリ  16GB,32GB
 外部メモリ 128GB、256GB  CineMag対応
長時間記録および超高速データ転送対応
 画像保存方法 CineRawファイルもしくは圧縮ファイル形式選択可能
 カメラ制御 カメラ側面に操作ボタン、Bluetoothでの遠隔無線操作、イーサネット経由でのPCからの操作
 レンズマウント 標準:PL オプション:キヤノンEOS、ニコン、B4
 映像信号出力 HD-SDI、NTSC、PAL
電源入力 AC電源、Vマウントバッテリアダプタ
重量 約5.4kg

関連商品

Phantom Flex4K用 Rawデータ収録セット

Phantom Flex4K用
Rawデータ収録セット

 
Phantom用 ワイヤレスリモコン

Phantom用
ワイヤレスリモコン

 
Phantom用 Vマウントバッテリアダプタ

Phantom用
Vマウントバッテリアダプタ

 
PLマウント プライムレンズ

PLマウント
プライムレンズ

  • 事例紹介
  • サポート
  • サンプルムービー
ハイスピードカメラ・画像計測機器 お問い合わせフォーム