1. HOME
  2. ハイスピードカメラ・映像機材関連
  3. 高速トリガー・スマート雲台 | MIOPS
  4. CAPSULE360

自動追尾雲台
CAPSULE360

Phantom TMX 7510
Phantom TMX 7510
Phantom TMX 7510
Phantom TMX 7510
この下から小さい(サムネイル)画像です
Phantom TMX 7510
Phantom TMX 7510
Phantom TMX 7510
Phantom TMX 7510

自動追尾雲台 CAPSULE360

自動追尾雲台CAPSULE360は、高度なタイムラプス撮影、顔追尾、360°製品写真、全周パノラマ撮影等を容易に撮影可能にした全く新しいタイプのスマート雲台です。スマートフォン、アクションカメラ、高度なビデオやタイムラプスモーションモードを提供するSLRまたはミラーレスカメラなど、皆様がお持ちのカメラでお使いいただけます。Capsule360 1台ではパン、2台ではパン+ティルトに対応します。また、スライダーを追加することで3軸モーションに対応します。

Capsule360 1台ではパンもしくはティルトの1軸稼働に、L型ブラケットとCapsule2台の組み合わせではパン+ティルトの2軸稼働に対応します。また、スライダーは30cm、50cm、70cmの3種類から選べ、横方向及び縦方向の動きに対応。Capsule360と組み合わせることで3軸モーションに対応、表現の幅を一層大きく広げることが可能です。

※カメラと組み合わせての使用にはシャッターケーブル(Capsule360とカメラ本体の接続ケーブル)が必要です。ケーブル対応表はこちらを御覧ください。

※使用にはカメラ接続ケーブルが必要です。ケーブル対応表はこちら

製品一覧

  • Capsule360
  • スライダー
  • Lブラケット
  • ターンテーブル
  • シャッターケーブル

Capsule360

CAPSULE360

Capsule360はコンパクトな本体に、タイムラプス機能や追尾機能、全周自動回転など様々な機能を詰め込んだ次世代型のスマート雲台です。ミラーレスカメラや一眼レフカメラ、スマートフォンなどあらゆる種類のカメラで使用することができます。操作はスマートフォンに専用のアプリを入れることで行います。

単なる回転雲台としてはもちろん、カメラを回転させながらのタイムラプス(モーションタイムラプス)や、タイムラプス撮影中に露出を変化させるモード(バルブランピングタイムラプス)、タイムラプス中に撮影間隔を変更(インターバルタイムラプス)など、もしカプセル360がなければ事前の計算や準備が相当に必要になる高度な撮影が非常に簡単に行なえます。

※カメラと組み合わせての使用にはシャッターケーブル(Capsule360とカメラ本体の接続ケーブル)が必要です。ケーブル対応表はこちらを御覧ください。

>商品詳細ページへ

Capsule Slider

Capsule Slider

Capsule Sliderは、特定の間隔で写真を撮りながら、レール上でカメラを左から右にスムーズに動かす電動スライダーです。操作はCapsule360と同様にアプリを用いて自動制御を行います。動画撮影やタイムラプス撮影に最適です。

一眼レフカメラやミラーレスカメラ、スマートホンなどをスライドに置くだけで使用できます。移動スピードやタイムラプス撮影時の撮影感覚はアプリに保存可能、一度設定したデータを読み込むことで素早い撮影が可能です。Capsule360と併用も可能、撮影時の表現の幅が大きく広がります。Capsule360と組み合わせて使用した場合も、一つのアプリで両方のデバイスをコントロール可能です。

3種類の長さがラインアップ。S(30cm)、M(50cm)、L(70cm)の中からお選びいただけます。

※カメラと組み合わせての使用にはシャッターケーブル(Capsule360とカメラ本体の接続ケーブル)が必要です。ケーブル対応表はこちらを御覧ください。

>商品詳細ページへ

L型ブラケット2

L型ブラケット2

L型ブラケット2は、Capsule360を2台用いることで2軸の動きを実現させるためのブラケットです。パン方向、チルト方向への自動制御が可能となります。操作はCapsule360と同様に専用アプリを用いて行います。Capsule360に内蔵のセンサーにより2つのCapsule360のパン方向、チルト方向の認識は自動で行いますので、複雑な設定は要りません。

動画撮影時の自動回転や、パン方向+チルト方向の動きを利用したモーションタイムラプスの撮影効率が、飛躍的に向上。これまで精密さと忍耐が要求されておりなかなか取り組むことが難しかったモーションタイムラプスが身近なものになります。

※本製品はブラケットのみの販売となっております。Capsule360及びシャッターケーブル(Capsule360とカメラ本体の接続ケーブル)が必要です。ケーブル対応表はこちらを御覧ください。

>商品詳細ページへ

ターンテーブル

ターンテーブル

ターンテーブルは、Capsule360の上部に固定するための商品台です。商品撮影の360度全周撮影の効率が飛躍的に向上します。

回転角度はMIOPS アプリケーションから簡単に行うことができます。もちろん、全周以外の角度や回転スピードも任意に調整可能です。テーブル下部のネジ穴は一般的な1/4“ネジとなっているため、Capsule360以外の三脚や雲台に固定することも可能です。

※本製品はターンテーブルのみの販売となっております。Capsule360及びシャッターケーブル(Capsule360とカメラ本体の接続ケーブル)が必要です。ケーブル対応表はこちらを御覧ください。

>商品詳細ページへ

シャッターケーブル

シャッターケーブル

シャッターケーブルは、Capsule360とカメラを接続するためのケーブルです。国内外の様々なメーカー及び機種に対応したケーブルをご用意しています。ケーブル対応表はこちらを御覧ください。

>商品詳細ページへ

特徴

コンパクトなボディに多数の機能

高度なタイムラプスモード、360°製品撮影、パノラマなどMIOPS 360 1つで、複数の機能を搭載

モーションタイムラプス

モーションタイムラプス

Capsule360は、複雑な計算や、カメラ側でタイマーの設定をすることなく容易にタイムラプス動画を作成できます。シンプルなタイムラプスのほか、露光や撮影間隔を段階的に変化させたり、HDRタイムラプスなどタイムラプス動画にも変化をつけることができます。

タイムラプス撮影について詳しくはこちら

モーションを学ぶ

モーションを学ぶ

Capsule360は、手動の動きからモーションパスを学習できます。モーションとタイムラプスのセットアップを簡単かつ迅速に作成します。また、モーションを制御し、Bluetooth経由のモバイルアプリケーションからすべての設定を行う事も出来ます。

ワンタッチトラッキング(自動追尾)

ワンタッチトラッキング(自動追尾)

スマートフォンを利用して、画面内の人物の顔や、任意の対象物をワンタッチで追跡できます。使い方は簡単、アプリを起動して、追跡したい対象物を画面上でマークするだけです。カメラの上にスマホを設置して使用することもできます。

カプセルスライダー

カプセルスライダー

CapsuleSliderは、設定ごとに非常に正確にカメラを自動的にスライドさせます。スマートフォンで完全に制御できます。もちろんCapsule360と組み合わせて使用することもできます。30cm、50cm、70cmの3種類のラインナップがあります。詳しくはこちら

製品撮影

製品撮影

ターンテーブルアクセサリを使用すると、写真を自動的に回転および撮影して、360°の製品画像を作成できます。
アプリを使用して、カメラやスマートフォンで簡単に行う事ができます。

iOS&Android 互換

iOS&Android 互換

モバイルアプリケーションにより、すべての設定を簡単に行う事ができます。

様々なカメラに対応

様々なカメラに対応

Capsule360は、スマートフォン、アクションカメラ、高度なビデオおよびタイムラプスモーションモードを提供する(デジタル)一眼レフカメラまたはミラーレスカメラなど、あらゆる種類のビデオデバイスと互換性がありあます。

自動設定

自動設定

Capsule360のセットアップは非常に簡単です。Capsule360デバイスを装着して、モバイルアプリを開くだけです。アプリはデバイスを検出し、セットアップの完了を支援します。

あらゆるデバイスに対応

Capsule360は、スマートフォン、アクションカメラをはじめ、高度なビデオおよびタイムラプスモーションモードを提供する一眼レフカメラまたはミラーレスカメラなど、あらゆる種類のデデオデバイスと互換性があります。

タイムラプス

タイムラプス

タイムラプス(Time-Lapse)とは、微速度撮影や低速度撮影とも呼ばれるコマ撮り動画の一種で、長時間に渡る光景を、通常の動画よりも1コマの撮影間隔を長くして撮影し、動画として再生することで、長い時間を早送りのようにして見ることができる撮影手法です。

ファントムなどのハイスピードカメラは1秒間に1,000コマ以上で撮影し、高速現象をスローモーションとして捉えますが、タイムラプスは長時間に渡る現象を数分で捉える、真逆の撮影手法といえます。カメラをパンやティルト、あるいは画角を調整しながらタイムラプス撮影を行うことを、モーションタイムラプスといい、さらにカメラの移動距離が大きいものをハイパーラプスといいます。

いわゆるコマ撮り動画(ストップモーション)は、被写体を一コマずつ動かして作成するため制作手法が異なっています。

機材

機材

タイムラプス撮影を行う機材としては、カメラを手持ちした場合、微妙な画角の「ズレ」が動画にした場合の「ブレ」になるため、カメラを固定する三脚が必要です。表現上の意図がない限り、カメラは水平に設置する必要があるので、水準器も必要です。画角が変わらないようにレリーズやリモコンも用意したほうが良いでしょう。タイマー機能が無いカメラではインターバルタイマー機能を持ったレリーズが必要です。この他に表現意図に合わせてNDフィルタやPLフィルタなどのフィルタも用意します。

撮影中は長時間カメラを離れられなくなります。椅子や夜間の撮影では防寒着や結露防止にも気を使う必要があります。時間しのぎの小説やマンガ、音楽プレーヤーも必須かもしれません。

CAPSULE360の高度なタイムラプス機能

CAPSULE360の高度なタイムラプス機能

最近ではスマートフォンのカメラアプリにもタイムラプスモードが付属しており、通常のタイムラプス撮影を気軽に楽しむことができます。しかし、ミラーレスカメラや一眼レフカメラの大きなセンサーサイズや、豊富なレンズを活かしたタイムラプス撮影を楽しみませんか?Capsule360は複雑な計算やカメラ側の設定不要で、モーションタイムラプスを初めとした様々な撮影をお楽しみいただけます。

モーションタイムラプス

モーションタイムラプス

タイムラプス中にカメラをパン(横振り)やティルト(縦振り)といった画面の動き加えるタイムラプスです。Capsuleを複数台組み合わせることで、複雑な動きを精密にコントロールできるためよりダイナミックな表現となります。

インターバルランピングタイムラプス

インターバルランピングタイムラプス

タイムラプス撮影中に、撮影間隔(インターバル)を徐々に変化させて撮影を行うタイムラプスです。単調な風景であっても時間的な緩急がつくことで、より豊かな表現が可能になります。

バルブランピングタイムラプス

バルブランピングタイムラプス

タイムラプス撮影中に露出を徐々に変化させるタイムラプスです。撮影開始時の値と最終終了時の値を設定するだけで、撮影ができます。露出値の変化は、初期値と最終値の差を撮影枚数で割った一定の値となります。

スローシャッター/HDRタイムラプス

スローシャッター/HDRタイムラプス

露出をマニュアル固定することで、スローシャッターを切ることができます。建物などはくっきりし、人や車などは流れたように写るため、動きをより強調することができます。HDRタイムラプスは、タイムラプスとHDR撮影を組み合わせた手法で、風景のダイナミックさが強調されます。HDRモードでは、HDR合成用に露光を変えた複数枚撮影を自動で行います。

ワンタッチであらゆる対象を追跡できます。

モバイルアプリケーションで追跡対処を選択して完了です。
その後、Capsule360にて追従を開始します。

マニュアル設定したパンやティルトの動きはアプリケーションを通じ、記憶することができます。

モーションとタイムラプスのセットアップを簡単に素早く作成します。
Capsule360は主導の動きを学習し、それらをデモンストレーションするだけで必要に応じ何回でもくり返し可能です。スマートフォンアプリからこの設定が簡単にできます。

 

パン方向

パン方向

3軸モーション

これらの動きを組み合わせることにより、3軸、2軸のすべての動きに対応できます。
Capsule360 耐荷重:最大7kg

チルト方向

チルト方向

Capsule360は、パンチルト、スライドの動きを簡単に設定できます。これらの動きを組み合わせることにより、3軸、2軸のすべての動きに対応できます。

Capsule360 耐荷重:最大2.5kg

カプセルスライダー

カプセルスライダー

電動カプセルスライダー

Capsule Sliderは、設定ごとに非常に正確にカメラを自動的にスライドさせます。スマートフォンで完全に制御できます。

3軸モーション

3軸モーション

Capsule360による素晴らしいパノラマ

Capsule360には、パン、チルト、スライドの動きを簡単にフォローできます。更に、パンチルト、パンスライド、チルトスライド、さらには全てを組み合わせることによる3軸モーションなど、組み合わせた動きも可能です。

1
2
3
4

シングルタッチセットアップ、
ケーブルフリー自動モード検出機能

スマートフォンアプリで最大3台のCapsule360ユニットを制御できます。パン方向、チルト方向、スライダーのそれぞれは自動検知。 アプリはこれを自動的に検出するため、設置位置の設定は不要です。


360°製品写真

360°製品写真

Capsule360で写真枚数を設定し、撮影してください。
自重でターンテーブルを回転させ、カメラをトリガーとします。なめらかで素早い360°の写真をキャプチャ撮影が可能です。

ケーブルフリー

ケーブルフリー

すべてのユニットはケーブルなしで互いに通信します。

簡単なワンタッチのセットアップ

簡単なワンタッチのセットアップ

セットアップを自動的に検出します。

and more...

and more...

CapusuleSlider

CapusuleSlider

Capsule Sliderは、特定の間隔で写真を撮りながら、レール上でカメラを左から右にスムーズに動かす電動スライダーです。操作はCapsule360と同様にアプリを用いて自動制御を行います。動画撮影やタイムラプス撮影に最適です。

一眼レフカメラやミラーレスカメラ、スマートホンなどをスライドに置くだけで使用できます。移動スピードやタイムラプス撮影時の撮影感覚はアプリに保存可能、一度設定したデータを読み込むことで素早い撮影が可能です。Capsule360と併用も可能、撮影時の表現の幅が大きく広がります。組み合わせて使用した場合も一つのアプリで両方のデバイスをコントロール可能です。

映像制作関連機器に関するお問い合わせ

CONTACT

映像制作や撮影機材に関してこんなお悩みはありませんか?

  • スーパースロー映像作品を作りたく、Phantomカメラ毎の違いを知りたい
  • ハイスピードカメラの購入を検討しているが照明機材など必要なシステムがわからない
  • ミラーレスカメラやビデオカメラにカメラリグや外付けビューファインダー(EVF)を装着したい
  • スチルカメラを用いて、音や雷など一定条件で自動的にレリーズを切りたい
  • スチルカメラを用いてタイムラプス撮影を試したいが雲台や撮影時間の計算を容易に行いたい

などなど、どんな些細な事でもご相談承りますので、まずはお気軽にご相談ください。
ハイスピードカメラはレンタル・販売や撮影請負の他、デモルームもご用意しておりますので製品デモや見学も承ります。

WEBでのお問い合わせ・資料請求

WEBでのお問い合わせ・資料請求

お電話でのお問い合わせ

03-3443-2677

受付時間 9:00~18:00(土日・祝日除く)

お問い合わせ・カタログ請求

お問い合わせ・カタログの請求はこちらのフォームをご利用ください

お問い合わせ

CONTACT

WEBでのお問い合わせ・資料請求

WEBでのお問い合わせ・資料請求

お電話でのお問い合わせ

03-3443-2633

FAXでのお問い合わせ

03-3443-2660

受付時間 9:00~18:00(土日・祝日除く)