HOME > 3次元計測機器はこちら > 3次元動作解析の事例 > 振動の3次元変位計測

振動の3次元変位計測

地震発生時のオフィス家具の挙動を3次元変位計測しています。 VENUS3Dは、多数の計測点を同時かつ非接触で計測し、3軸方向の変位や速度等を解析することができます。さらに、相対座標算出機能を用いる事で、空間全体の振動や傾きを差分し、注目したい挙動のみを解析することが可能です。振動試験等、加振時の相対的な変位計測に最適です。

独立行政法人防災科学研究所様 ご提供

【解析項目】 変位、加速度
【計測空間】 H4,000×W3,000×D4,000 mm
【参考精度】 1mm
【システム構成】

VENUS3D-250N 6台システム

(GigEタイプ、69万画素250Hzカメラ)

※現在このカメラは販売を終了しております。

 後継機として、VENUS3D-1.3MPがございます。

 (GigEタイプ、130万画素240Hzカメラ) 

VENUS3D-250N-6台システム構成

 

 

サンプル動画のダウンロード

  • 事例紹介
  • サポート
  • サンプルムービー
ハイスピードカメラ・画像計測機器 お問い合わせフォーム