姿勢制御計測

片脚立脚時の姿勢制御に関わる拇指・小指の動きと重心動揺(COP)を同期させて計測しています。VENUS3Dで算出した物理量は、フォースプレートや筋電計等の外部計測機器で測定した値と同期して解析、グラフ化することが可能です。自由なグラフプロットを用いて、歩行解析や作業姿勢評価等にもご活用いただけます。

岩手大学 工学部 機械システム工学科 三好准教授 監修

【解析項目】 フォース、オイラー角
【計測空間】 H2,000×W2,000×D2,000 mm
【参考精度】 0.5mm
【システム構成】

VENUS3D-1.3MF 6台システム

(USBタイプ、130万画素120Hzカメラ)
フォースプレート

アナログ波形データ収録システム

VENUS3D-1.3MF-6台システム構成

 

 

サンプル動画のダウンロード
  • 事例紹介
  • サポート
  • サンプルムービー
ハイスピードカメラ・画像計測機器 お問い合わせフォーム