走行時の姿勢評価

自動二輪車走行時の姿勢を評価しています。カーブを曲がる際の車体に対する上肢の傾きが計測できます。VENUS3Dは、計測したい箇所にマーカーを貼付するだけでリアルタイムで3次元座標が算出できるため、容易に動作分析を行う事ができます。さらに、屋外でも計測できるため、テストコース等でもご使用いただけます。走行時の姿勢制御や車両の運動制御・運動性能の評価にも役立ちます。

日本大学 生産工学部 機械工学科 景山教授 ご提供

【解析項目】 相対オイラー角
【計測空間】 H2,000×W5,000×D3,000 mm
【参考精度】 1mm
【システム構成】

VENUS3D-4.1MP 6台システム

(GigEタイプ、410万画素180Hzカメラ)

VENUS3D-4.1MP-6台システム構成

 

 

サンプル動画のダウンロード
  • 事例紹介
  • サポート
  • サンプルムービー
ハイスピードカメラ・画像計測機器 お問い合わせフォーム