HOME > 3次元計測機器はこちら > 3次元動作解析の事例 > 手指運動の3次元解析

手指運動の3次元解析

手指の全関節にマーカーを貼り、手指の把持運動を3次元で解析しています。 VENUS3Dは、独自のアルゴリズムにより、細かく動く多関節部位の運動解析を容易に行う事が可能です。人間工学に基づく“ものづくり”のための計測や実際に使用した場合のユーザビリティ評価を行えます。さらに、リハビリテーション評価、医療機器への応用等、幅広く活用されています。

【解析項目】 速度
【計測空間】 H600×W600×D600 mm
【参考精度】 0.2mm
【システム構成】

VENUS3D-100A 6台システム

(USBタイプ、30万画素100Hzカメラ)
シーンカメラ

VENUS3D-100A-6台システム構成

 

 

サンプル動画のダウンロード
  • 事例紹介
  • サポート
  • サンプルムービー
ハイスピードカメラ・画像計測機器 お問い合わせフォーム