フラッシュX線装置

フラッシュX線装置

フラッシュX線装置は、可視光カメラではとらえられない高速現象を静止画として得ることが出来ます。高速飛翔体、破片、シェープドチャージジェット、ラジオグラフィー等、様々なアプリケーションに利用でき、リモート・チューブヘッドによる、より容易な撮影、デュアル・ヘッドによる同時撮影、軟X線チューブによる、低密度の物体の可視化が可能です。150KV、300KV、450KVそして1MeVの4モデルのラインナップがあり、用途に合わせて選択できます。

L3 communications社:アメリカ
製品カタログ   製造元リンク
 
シェープド・チャージ・ ジェット 高速飛しょう体 ショックウェーブ
シェープド・チャージ・ジェット 高速飛しょう体 ショックウェーブ

 

TECH SPEC

モデル43731A43733A43734A43710A
出力電圧(kV) 150 300 450 1000
出力ピーク電流(kA) 2 5 5 6
パルス幅(ns) <70 <30 25 25
有効ソースサイズ 3mm 5mm 5mm 5mm

関連商品

デジタルイメージングプレート読取解析装置 ACR2000                
デジタルイメージングプレート読取解析装置 ACR2000
 
 
 
 
 
 
 
 

化学薬品が必要なく、環境問題のないフィルム式に替わるデジタル式のイメージングプレートです。

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 事例紹介
  • サポート
  • サンプルムービー
ハイスピードカメラ・画像計測機器 お問い合わせフォーム