HOME > 防衛・宇宙関連機器はこちら > 圧力・衝撃波関連計測機器 > Dynasen PVF2フィルムゲージ & トリガーピン

Dynasen PVF2フィルムゲージ & トリガーピン

Dynasen PVF2フィルムゲージ & トリガーピン

ダイナセン・ショックプレッシャー・センサーは、動荷重を受ける様々な媒質、及び構造物内における応力波の測定に使用される超薄型のフィルムタイプ衝撃圧力センサーです。飛翔体が衝突したときに発生する固体衝撃の圧力、時間測定などに使用されます。用途、圧力に応じて、PVF2ゲージ、マンガニンゲージ、カーボンゲージを選択します。トリガー及び時間測定用に短絡ピン、イオン化ピン、ピエゾピンがございます。

ダイナセン社:アメリカ
製品カタログ   技術資料
製造元リンク    
Dynasen PVF2フィルムゲージ & トリガーピン
位置検出器 トリガーピン
短絡ピン、イオン化ピン、
ピエゾピン SELF-SHORTING
 
Dynasen PVF2フィルムゲージ & トリガーピン
圧抵抗応力計 フィルムゲージ
マンガニン、50Ω ローインピーダンス、
カーボン、イッテリビウム、
50Ω GRID GAUGE Mn or Yb
Dynasen PVF2フィルムゲージ & トリガーピン
ピエゾフィルム応力計 PVDF2ゲージ
 
Dynasen PVF2フィルムゲージ & トリガーピン
応力ひずみ計

関連商品

高速応答トランスデューサー Muller M60-3   水中衝撃波センサー Muller Platte-Gauge   高速応答同軸熱電対 Muller MCTシリーズ   2段式軽ガス射出装置 PAI  two-stage gas guns    

高速応答トランスデューサー Muller M60-3

 

水中衝撃波センサー Muller Platte-Gauge

 

高速応答同軸熱電対 Muller MCTシリーズ

 

2段式軽ガス射出装置 PAI  two-stage gas guns

 

 

気体または液体において立ち上げ時間が数ナノ秒の場合の、高周波圧力の変化を測定するための装置です。

 

水中での高周波圧力波を測定するために1985年にUniversity of Aachenで考案されました。

 

高周波表面温度の変化を測定するための、高速応答の熱電対です。

 

様々な重量の試験体を色々な速度で飛翔させるための射出装置です。

 

 

  • 事例紹介
  • サポート
  • サンプルムービー
ハイスピードカメラ・画像計測機器 お問い合わせフォーム