水中衝撃波センサー

水中衝撃波センサー

Muller-Platte Gauge は、水中での高周波圧力波を測定するために1985年にUniversity of Aachenで考案されました。今日では、このプローブは高エネルギー圧力振幅の圧力測定における中心的な役割を果たしています。最近、世界中で様々な実験を行い、特に高衝撃波圧力下でのMueler-Platte gaugeの信頼性と耐久性が証明されました。この特殊な計測器は、1kbar程度までの水中での爆発波を記録するだけでなく、高エネルギー超音波を測定することができます。この計測器は、直径が0.5 mm未満と小さく感度が良く、立ち上げ時間が約50nsと非常に短いので、特に超音波変換器の焦点域(たとえば、腎臓結石)における分布測定には理想的な装置です。レーザー生成衝撃波、キャビテーション効果の測定、または医学研究にも適用することができます。

 

水中衝撃波センサー  platte-g-02

ミューラー社:ドイツ
製品カタログ   技術資料
製造元リンク    

TECH SPEC

Pressure range -100 to 1500 bar
Calibration Shock wave calibration up to 10 bar in water. (Const. sensitivity could be verified up to 320 bar)
Rise time 50 ns*
Sensitive diam <0.5 mm
Sensitivity Const. up to 10 MHz about 0.5mV/bar* (incl. 2 m cable)
Tube diam 1.2 mm at the tip 4.0 mm for mounting, stainless steel
Recording e.g. to a 1 MOhm Input
Article-No. 100-100-1
Extent of
supply
Micro pressure gauge with 2 m cable and BNC plug with protective case.

For special applications the gauge can be delivered in nearly any wished size and shape or with different cable length. Please give detailed information (incl. drawing) about your wished application and ask for an offer. *All gauges are individually different.By this these technical data can vary within 30%.

関連商品

光ファイバー・プローブ・ハイドロフォン FOPH2000   Phantom   超高速度ビデオカメラ Kirana   可視化用レーザー照明 CAVILUX    

光ファイバー・プローブ・ハイドロフォン FOPH2000

 

ハイスピードカメラ Phantom

 

超高速度ビデオカメラ
Kirana

 

可視化用レーザー照明 CAVILUX

 

 

液体中の短時間における高圧およびネガティブ圧力の測定用の斬新な装置です。

 

高解像度、高速度両方を兼ね備えたハイエンドハイスピードカメラです。研究開発や画像解析を必要とする撮影に適しています。

 

500万コマ/秒の撮影速度で、924×768ピクセルの高解像度撮影が可能です。CAVILUXと組み合わせてインクジェット・衝撃波等がシャープに観察できます。

 

非コヒーレント、短パルス発光を特徴とします。種々のハイスピードカメラと同期してシャープで明るい画像を取得できます。

 

 

  • 事例紹介
  • サポート
  • サンプルムービー
ハイスピードカメラ・画像計測機器 お問い合わせフォーム