ブラストゲージ


    copy_Blast Gauge pic.jpg

ブラストゲージは、爆風等による衝撃を計測する診断機です。実際の戦場で爆風を受けた場合、内臓や脳に深刻なダメージを受けている場合があります。ブラストゲージは頭部、肩部、腰部などに取付け、爆風の過剰圧と加速度を記録、分析する装置です。センサは頑丈な外装で現場で容易に使用できます。計測したデータはPCに転送して様々な解析も可能です。

製造元:BlackBox Biometrics, Inc. (米国)
製品カタログ   技術資料
製造元リンク   参考動画

 

Wireless Blast Gauge® の特徴

ブラストゲージシステム ー 軍事および警察活動のためのソリューション

1.  接 続 方 式 : ワイヤレスやマイクロUSBで接続可能です。
2.  互  換  性 : ブラストデーターはワイヤレスでモバイルアプリやUSBからパソコンに転送して、詳細な事象を分析できます。
3.  耐  久  性 : 天候や衝撃を与えても問題がないように保護されています。
4.  柔  軟  性 : ヘルメット、装備品、構造物、車両に容易に取り付けます。
5.  自動データ収集 : 詳細なイベント分析を実施するために爆風の過剰圧、加速度など、身体に影響を与えるデータを集めます。
6.   安   価  : 配備された軍隊が多くても装備させ易いです。
7. プライバシーの保護: 情報が漏れないように安心して使えます。
8.   多 様 な 目 的  : 軍隊訓練、特別作戦部隊 (SOF: Special Operation Forces)、爆弾部隊で利用しています。
9.  戦場でのテスト : 米軍によって運用されています。

技術仕様

製品概要 技術仕様
ブラストゲージシステム(第7世代)

7.0 (大型)

Interrogated WirelessTM

7.1 (標準形式)

Commercial Wireless 

使用事例 軍隊 警察活動や研究
サイズ・重量 48x27x36 mm・44 grams 48x21.5x30 mm・24 grams
使用期間 12か月以上, 30% op-tempo1 1000時間2
圧力測定範囲 0.5 - 110 psi; 3.4 - 760 kPa (大気中)
圧力分解能 0.05 psi; 0.3 kPa
圧力サンプリング・レート 100 kHz
記録時間ウィンドウ 20 ms 過圧波形・1秒 加速波形
加速範囲 1 軸あたり± 200グラム
最大記憶容量 全データ500以上、サマリーデータ6000以上4
無線通信距離 40メートル程度 (見通しがよい場合)3
電池 高容量・非充電式・交換不可
データ送信方法 (PC・Bluetooth) USB 2.0+ Micro B (PC)・4.1+ (BLE) USB 2.0+ Micro B・4.0+ (BLE)

  1. 1. 大型タイプは軍事専用です。実践使用における推定温度に基づく使用時間です。

    2. 標準タイプは警察活動や研究等の専用です。運用とトレーニングスケジュールの条件によって週20時間以内で1年以上の利用可能です。
    3. COTSの仕様です。モバイル通信機器を利用すると、Bluetooth信号の範囲である40mよりも広範囲で通信可能です。
    4. 全データは、圧力と加速度波形、または、簡易的な結果としてピーク圧力、ピーク加速度、全事象後電位を示します。サマリーデータは簡易的な結果のみを記録します。拡張デバイスはブラストゲージの内部保存容量の使用時間を減らす可能性があります。保存内容は専用ソフトウェアから削除可能です。

参考動画

  • 事例紹介
  • サポート
  • サンプルムービー
ハイスピードカメラ・画像計測機器 お問い合わせフォーム