HOME > ハイスピードカメラはこちら > レーザー加工・溶接関連 > 溶接場モニタリングシステム Weld-Eye(ウェルドアイ)

溶接場モニタリングシステム Weld-Eye(ウェルドアイ)

溶接場モニタリングシステム Weld-Eye

レーザーヘッドに高速度カメラ・可視化用レーザー照明を取り付け、溶接場をリアルタイムで解析するシステムです。プロセス中の画像を処理しながら、各種解析項目をリアルタイムに出力し、加工機へフィードバックすることが可能です。

可視化用レーザー照明を用いることにより、プラズマ発光やヒュームの影響を受けずに、溶融部分の観察、解析を行うことが可能となります。

 

株式会社ノビテック(日本)
製品カタログ        

計測サンプル動画

 
ビード幅、キーホールを検出し、それぞれの幅、位置ズレ等をリアルタイムに出力します。

 

なぜプラズマ発光やヒュームが消えるのか?

バンドパスフィルタの波長に合わせた可視化用レーザー照明を照射することにより、プラズマ発光やヒュームを打ち消します。

 【バンドパスフィルタで撮影した場合】

バンドパスフィルタを用いて撮影した場合、アーク光を抑えることはできますが、その他の部分も暗くなってしまいます。

バンドパスフィルタで撮影

バンドパスフィルタで撮影

 

 

なぜプラズマは

 

【バンドパスフィルタと可視化用レーザー照明で撮影した場合】
バンドパスされた波長に可視化用レーザー照明でレーザー光を照射することで、溶融部を明るく、詳細に観察することができます。

バンドパスフィルタとCAVILUXで撮影

バンドパスフィルタとCAVILUXで撮影

モデル

■同軸モデル: カメラ及びレーザー照明をレーザーヘッドに同軸取り付け。

 コントロール・解析ソフトウェア付属  ※レーザー溶接向け。レーザーヘッドの改修必要。

■非同軸モデル:カメラ(同軸/非同軸取り付け選択可)、レーザー照明(溶接加工ヘッドに非同軸取り付け)

 コントロール・解析ソフトウェア付属  ※レーザー溶接/アーク溶接向け。既存ヘッドに取り付け可能。

主仕様 

カメラ
画素数 648×488ピクセル
撮影速度 260コマ/秒
レーザー照明(同軸モデル)
出力 50W
波長 810nm
 レーザー照明(非同軸モデル)
出力 400W
波長 640nm
解析項目
ビード幅 幅、幅ズレ、中心座標ズレ
キーホール位置 直径、周囲長、直径ズレ、中心座標ズレ
溶断・突合せギャップ 幅、幅ズレ、中心座標ズレ
精度 20マイクロm程度(視野10mm時)
出力 CSV、電圧信号等(オプション)

関連製品

 ハンディハイスピードカメラ  Phantom Miro M/LC   ハイスピードカメラ Phantom V   可視化用レーザー CAVILUX   温度計測カメラ Thermera   シュリーレン装置
ハンディハイスピードカメラ
Phantom Miro M/LC
 
ハイスピードカメラ Phantom V
 
可視化用レーザー照明

CAVILUX

 
温度計測カメラ Thermera
 
シュリーレン装置

ハンディサイズ、バッテリ搭載で、屋外撮影や現場へ手軽に持ち込んだ撮影に適しています。可搬性を重視したモデルです。

 

高解像度、高速度両方を兼ね備えたハイエンドハイスピードカメラです。研究開発や画像解析を必要とする撮影に適しています。

 

非コヒーレント、短パルス発光を特徴とします。種々のハイスピードカメラと同期してシャープで明るい画像を取得できます

 

2色法を利用した温度計測カメラです。放射率補正不要、観察窓越しでも温度計測ができます。

 

眼には見えない透明な気体、液体及び固体中の衝撃波や流れなどを可視化するためのシュリーレン装置です。光軸調整がシンプルになっているため、既存のシュリーレン装置より手軽に使用できます。

  • 事例紹介
  • サポート
  • サンプルムービー
お問い合わせフォーム