HOME > ハイスピードカメラはこちら > 各種照明はこちら > 可視化用レーザー照明 CAVILUX(キャビラックス)

可視化用レーザー照明 CAVILUX(キャビラックス)

VENUS3D

今まで視れなかった現象の可視化に

可視化用レーザー照明CAVILUX(キャビラックス)は、短パルス、高繰返し、高輝度、高出力の均一な照明用のダイオードレーザーです。単波長のレーザーにもかかわらず、干渉縞の出ない非コヒーレント設計で、高輝度で均一な光を照射出来ます。最短パルス幅は20n秒で、高速現象をブレのない画像として捉えることができ、繰返し発光周波数は最高1MHzで、高速度カメラと同期しての使用が可能です。
製品詳細   製造元リンク
製品カタログ    

特長

  • ・ 溶接現象でのアーク光やヒュームを抑えて溶融部分をクリアに観察
  • 衝撃波やインクジェットの液滴の挙動を短パルスでブレなく撮影
  • ・ 衝撃波や噴霧のシュリーレン・シャドーグラフ撮影に最適な非コヒーレント光源

溶接を視る

通常、溶接を観察する場合は、バンドパスフィルターを用いてアーク光やヒュームの影響を抑えます。ですが、溶融池やその周辺、凝固過程、溶接割れなどは詳細に確認できません。可視化用レーザー光源CAVILUXはあらゆる溶接の観察に使用できます。CAVILUXは、アーク光やヒュームを打ち消し、溶融池やその周辺、凝固過程等を詳細に観察を行えます。撮影画像から様々な解析・計測が行え、溶接不具合の軽減につながります。

 

 可視化用レーザー照明設置例

 
溶接の可視性
ご提供:広島大学 山本先生
左:カメラのみで撮影したレーザー溶接
中央:810nmのバンドパスフィルタを装着し、撮影。アーク光やヒュームの影響を抑えきれず、溶融部の一部しか観察できない。
右:バンドパスフィルタ、CAVILUXを用いて撮影。アーク光・ヒュームを打ち消し、溶融池の内部までクリアに観察できる。

なぜアーク光やヒュームが消えるのか!?

 【バンドパスフィルタで撮影した場合】
バンドパスフィルタを用いて撮影した場合、アーク光を抑えることはできますが、その他の部分も暗くなってしまいます。

バンドパスフィルタで撮影

バンドパスフィルタで撮影

  波長グラフ  

【バンドパスフィルタとCAVILUXで撮影した場合】
バンドパスされた波長にCAVILUXでレーザー光を照射することで、溶融部を明るく、詳細に観察することができます。

バンドパスフィルタとCAVILUXで撮影

バンドパスフィルタとCAVILUXで撮影

アプリケーション

溶接

 

衝撃波

 

噴霧

 

インクジェット

 

 

溶接   衝撃波   噴霧   インクジェット    
アーク光・ヒュームを抑えて、溶融部とその周辺の変化をクリアに観察できます。   短パルス発光のため、衝撃波の速い変化をシャープに観察できます。最短パルス幅は20n秒です。   噴霧の液滴挙動をシャープに観察できます。非コヒーレントのため、液滴の広がりをクリアなバックグラウンドとともに撮影できます。   インクジェット液柱の速い動きも捉えます。繰返し周波数が高く、100万コマ/秒の高速撮影にも使用できます。    

製品一覧

可視化用レーザー照明 CAVILUX Smart(キャビラックススマート)

可視化用レーザー照明
CAVILUX Smart(キャビラックススマート)

可視化用レーザー照明CAVILUX Smart(キャビラックス スマート)は、短パルス、高繰返し、高輝度、高出力の均一な照明用のダイオードレーザーです。単波長のレーザーにもかかわらず、干渉縞の出ない非コヒーレント設計で、高輝度で均一な光を照射出来ます。最短パルス幅は20nsで、高速現象をブレのない画像として捉えることができ、繰返し発光周波数は最高1MHzで、高速度カメラと同期しての使用が可能です。
可視化用レーザー照明 CAVILUX HF(キャビラックスHF)

可視化用レーザー照明
CAVILUX HF(キャビラックスHF)

可視化用レーザー照明CAVILUX HF(キャビラックス HF)は、短パルス、高繰返し、高輝度、高出力の均一な照明用のダイオードレーザーです。単波長のレーザーにもかかわらず、干渉縞の出ない非コヒーレント設計で、高輝度で均一な光を照射出来ます。Smartと比較してより高速な現象や、高出力が必要な現象に滴定します。最短パルス幅は50nsです。
 

関連商品

ハンディハイスピードカメラ Phantom Miro M/LC   ハイスピードカメラ Phantom V   超高速度ビデオカメラ Kirana   高輝度ナノフラッシュ NANOLITE   溶接場モニタリングシステム Weld-Eye

ハンディハイスピードカメラ
Phantom Miro M/LC

 

ハイスピードカメラ
Phantom V

 

超高速度ビデオカメラKirana

 

高輝度ナノフラッシュNANOLITE

 

溶接場モニタリングシステム Weld-Eye

現場や実験室に持ち込めるコンパクトなデザインです。CAVILUXとともに、簡単に設置できます。   研究開発に適しています。CAVILUXとの同期撮影で、シャープで解析精度を向上できる画像をとらえます。   500万コマ/秒の撮影速度で、924×768ピクセルの高解像度撮影が可能です。CAVILUXと組み合わせてインクジェット・衝撃波等がシャープに観察できます。   18n秒以下の短パルス発光が可能なフラッシュ照明です。噴霧、インクジェット、衝撃波などの観察に使用できます。   リアルタイムで溶接場のプロセス中の画像を処理しながら各種解析項目を出力し、加工機へフィードバックします。
  • 事例紹介
  • サポート
  • サンプルムービー
お問い合わせフォーム