Miro 高解像度モデル

高速度モデルPhantom Miro M/LC110、310

高解像度モデル
Phantom Miro 320/321S、3a10、340/341
                  

Phantom Miro高解像度モデルは、フルHD以上の高解像度でハイスピード撮影可能なモデルです。

PIV、 顕微鏡、マイクロスコープ、機械挙動等、様々な研究開発用途に最適です。
液晶タッチパネル付LCモデル、シンプルな構成で研究・開発用途向けのLABモデル、堅牢タイプのRモデルの3ラインナップがあります。
マイクロレンズを搭載したセンサー採用し、10μmと小さなピクセルピッチながらも、驚きの高感度を実現しました。
※340/341はLAB、Rモデルのみ、3a10はLABモデルのみラインナップしております。

Vision Research Inc.(米国)
製品カタログ   製造元リンク    
■ 800コマ/秒@2,560×1,600ピクセル(Miro 340/341)
 
■ 最高撮影速度32万コマ/秒(Miro 340/341)
 
■ タッチパネル式バリアングル液晶モニタ搭載(LCモデル)
 
■ 軽量・コンパクト・バッテリ搭載(LC、Rモデル)
 
■ 高速データ保存 シネフラッシュ
 
■ メカニカルシャッタ内蔵
解像度
(ピクセル)
撮影速度(コマ/秒)
Miro 3a10 Miro 320/321S
モノクロ
Miro 320/321S
カラー
Miro 340/341
2,560 x 1,600 - - - 800
1,600 x 1,600 - 1,220
1,920 × 1,200 - 1,380 1,380 1,380 
1,920 × 1,080 1,540 1,530 1,580
1,280 × 1,280 1,850 - - 1,850
1,024 × 1,024  2,780 2,780 2,770 2,780 
1,280 x 800 2,950  2,960 2,940 2,960 
1,280 x 720 3,280  3,280  4,300 3,280 
640 x 480 8,450 8,490  8,300 8,490 
512 x 512 9,290  9,330  9,200 9,330 
256 x 256 27,200 27,600  26,400 27,600 
128 x 128 66,600  69,000  62,000 69,000 
128 x 8 311,000  325,000  240,000 325,000 

上記アスペクト比以外に64×8ピクセル単位で画素数の変更が可能です。
※撮影速度は100コマ/秒から設定可能です。

イメージセンサー

CMOSセンサー    画素ピッチ:10μm 
画素数:2,560×1,600ピクセル 25.6×16.0mm (340/341) 
           1,920 ×1,200 ピクセル 19.2×12.0mm(320/321S)   
           1,280×1,280  ピクセル   12.8×12.8mm (3a10)    

内蔵メモリ

12GB

最短露光時間 1μ秒
濃度階調 モノクロ:12ビット、カラー:36ビット
撮影時間 2.6秒(320/321S、340/341、3a10  12GB) 
感度 モノクロ:ISO/ASA 12,500、カラー:ISO/ASA 1,600 ゲインアップ機能により高感度撮影可能
変更可能画素数  64×8ピクセル単位
フレームストラドリング 1.2μ秒間隔
EDR露光 可能 露光時間を2段階に設定し、飽和したピクセルのみを検出して 更に短い露光時間で再露光を行う機能
外部同期撮影 可能 
メモリ分割 最大63分割 
カメラ信号入出力 トリガ入力、外部同期入出力、タイムコード入力・出力、HD-SDI 出力2系統、GPS入力、レンジデータ入力 
キャプチャーケーブル ビデオ映像信号(NTSC、PAL)、Ready信号、IRIG入力・出力、AUX(イベントもしくはストロボ)
液晶タッチパネル(LCモデルのみ) 各種カメラ設定、撮影、再生可能
メカニカルシャッタ 標準装備 
モーショントリガ 標準装備 画面上の動きを検知して自動的に撮影 
冷却機構 TEペルチェ冷却素子と強制空冷方式 
インターフェース  1Gbイーサネット
ビデオ出力 NTSC、PAL、HD-SDI (DIN1.0/2.3コネクタ)
レンズマウント 標準:Fマウント  オプション:EOSマウント、Cマウント、PLマウント 
レンズコントロール EOSレンズにおいてフォーカス及び絞りの遠隔操作可能 (オプション) 
RCU(リモートコントローラー)  5インチ 高精細タッチスクリーン BlueTooth 搭載、遠隔操作可能、日本語対応。各種カメラ制御、ライブ及び再生画像確認可能。(オプション)
内蔵フラッシュメモリ「シネフラッシュ」 カメラ内部メモリデータをシネフラッシュに高速転送可能。  標準:120GB オプション:240GB
寸法 LAB/Rシリーズ:19.0W×8.8H×10.0Dcm、 LCシリーズ:19.0W×9.8H×10.0Dcm
重量 LC、LABシリーズ1.4kg、 Rシリーズ1.6kg (シネフラッシュ、バッテリ除く)
電源 ACアダプタ入力:100~240VAC DC入力:12~28VDC  消費電力:65W
バッテリ 標準:Sony BP-U30           オプション:Sony BP-U60
BP-U30でおよそ45分   BP-U60でおよそ90分の駆動可能
動作環境 LC/LABシリーズ:0~40℃、Rシリーズ:-10~50℃

カメラ制御ソフトウエア 「PCC」

(Phantom Control Software)

日本語対応コントロールソフトウエア。マルチウィンドウ対応で、複数台カメラを使用した際も、画像の複数表示、同 期再生が可能。

画像の撮影、撮影条件の設定・保存/読込み、撮影画像の再生、動画の範囲指定、各種画像処理、特徴点の自動トラッキング機能、距離・速度・ 加速度・角度・回転速度の計測、各種ファイル変換 

 

高解像度でも大きな撮影速度で撮影できることから解析や詳細な観察を必要とする学術研究・研究開発に、利用されます。

事例紹介

線虫の動き

線虫の動き

 
 

 

 
 

 

 
 

 

関連製品

ハイスピードカメラ Phantom V   小型・耐GハイスピードカメラPhantom Miro C    画像・波形編集ソフトウェア Pixel RunnerG   可視化用レーザー照明 CAVILUX   温度計測ソフトウェア
ハイスピードカメラ Phantom V
 
小型・耐GハイスピードカメラPhantom Miro C
 
 画像・波形編集ソフトウェア Pixel RunnerG
 
可視化用レーザー照明 CAVILUX
 
温度計測ソフトウェア Thermera

高解像度、高速度両方を兼ね備えたハイエンドハイスピードカメラです。研究開発や画像解析を必要とする撮影に適しています。

 

衝突・振動・落下試験に最適です。約73mm立法、540gのボディにバッテリ、バックアップメモリを搭載しています。

 

複数の画像、波形データを簡単にまとめることが出来ます。画像やデータの相関関係をわかりやすく表示できます。

 

非コヒーレント、短パルス発光を特徴とします。種々のハイスピードカメラと同期してシャープで明るい画像を取得できます。

 

ハイスピードカメラと組み合わせると、高速の温度変化が計測できます。2色法を利用するので、放射率補正が不要です。

PhantomMiroシリーズ一覧に戻る                                      

  • 事例紹介
  • サポート
  • サンプルムービー
お問い合わせフォーム