HOME > 3次元計測機器はこちら > VENUS3D Rについて > VENUS3D Rリリースのご案内

VENUS3D Rリリースのご案内

より使い易く、より簡単に、VENUS3DがVENUS3D Rとして完全リニューアル。使い勝手が大幅に向上し、リアルタイム解析機能も追加されました。また、Windows10に完全対応いたしました。

GUIを大幅に改善。使い勝手・作業性を向上

①コマンド表示

メニューごとにコマンドを表示。より直感的に操作が行えるようになりました。必要に応じて表示のON/OFFが可能です。

②ウィンドウ表示

各メニューがウィンドウ表示になり、位置や大きさが自由に変更できるようになりました。

③ウィンドウ自動整列

各ウィンドウは画面端に移動すると自動的に整列表示されます。
   VENUS3DR

リアルタイム解析機能の追加

①計測データをリアルタイムで表示

計測中に3Dポイントアニメーション、フォースプレート、物理量をリアルタイムで表示できます。

②グラフのリアルタイム表示

速度、加速度、角度などのデータをリアルタイムで計測し、グラフ描画します。
   VENUS3DRリアルタイム計測

自動トリガ入力機能の追加

①自動トリガ入力機能

一定時間間隔・開始時間指定・ポイントの移動量の3種類から、指定した数値を満たすとトリガが自動入力され、計測を開始できます。

外部的なトリガを使用せず、時間や時刻、計測対象の動きから自動で計測を開始することが可能です。

 
   VENUS3DR自動トリガー
*画面は開発中のものです。今後予告なく変更になる可能性がございます。
ご購入、アップグレード、仕様等のお問い合わせに関しては、以下フォームよりご連絡ください。
ハイスピードカメラ・画像計測機器 お問い合わせフォーム