リアルタイム解析ソフト

計測中の変化をリアルタイムに確認

リアルタイム解析用ソフトウェア「VENUS3D-RTA」は、3次元リアルタイムモーション計測システム「VENUS3D」で取得しているデータをリアルタイム解析し、速度や加速度、変位量等の計算結果を数値やグラフで描写するオプションソフトウェアです。新しい3次元計測、3次元解析の形を提案したソリューションです。

 

取得データを確認しながら計測を進める事ができるため、耐久試験や疲労試験に最適です。また、圧力や筋電等の計測器を同期計測し、3次元計測と複合した計測結果をリアルタイム解析する事ができます。

 
「VENUS3D-RTA」ソフトウェアの特長
・角度や変位をリアルタイムで確認
・実験中に値を確認しながら計測
・リアルタイムでのフィードバック、異常動作の監視も可能
・ロードセル等、他センサーの値もリアルタイムで確認

「VENUS3D-RTA」独自の機能

リアルタイムグラフ

リアルタイムグラフ

計測対象物の動きをリアルタイムでグラフ化やコンター表示する機能です。

また、グラフはオプションのアナログデータ収録システムを併用する事も可能で、時間変化のみでなく、 荷重に対する変位や加速度に対する歪み等、様々な切り口で確認する事ができます。

変位量のコンター表示イメージ

変位量のコンター表示イメージ

ポイントコンター表示

現象の変化を数値で確認するだけでなく、3次元アニメーション上で、ポイントの表示色の変化で表示(コンター表示)する機能です。
相対値への変換前イメージ   変換後イメージ
相対値への変換前イメージ   変換後イメージ

相対座標算出機能

計測中、リアルタイムで差分演算を行い、相対座標を算出する機能です。

加振されている計測対象の加振を除いた変位や相対加速度の算出等、必要な値をその場で確認する事ができます。

<出力結果演算イメージ>

<出力結果演算イメージ>

出力結果演算機能

算出されたデータを自由に演算する機能です。

  • ・微振動における上下方向の振動だけ大きく表現したい
  • ・変位量等から自分で作成した演算処理を行なった後のグラフをリアルタイムに確認したい
  • といったあらゆる要求に対応可能なため、必要な情報を的確に捉えることができます。

【演算項目】
平方根、サイン、コサイン、タンジェント、アークサイン、アークコサイン、アークタンジェント、絶対値、自然対数、対数、eのべき乗

  • 事例紹介
  • サポート
  • サンプルムービー
ハイスピードカメラ・画像計測機器 お問い合わせフォーム